今年のドラフトで4球団から指名を受け、大注目を集めた大阪桐蔭高校の根尾昂選手ですが、根尾昂選手には兄弟がいるようです。

兄弟は普段メディアに出てくることはありませんが何をしている人なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

そして、根尾昂選手には彼女がいるという噂がありますが、その噂は本当なのでしょうか。

その噂の真相に迫りたいと思います。





根尾昂の兄はどんな人?

 

View this post on Instagram

 

・ 〜2015年 高校野球選手権 岐阜大会〜 ・ その年の夏の主役になるのは間違いなく「県岐商」のはずだった。 県立斐太(ひだ)高校と戦うまでは… ・ 〜白線流し〜 毎年、卒業式の日に卒業生たちが学帽の白線とセーラー服のスカーフを一本に結びつけ、学校前を流れる大八賀川に流す伝統行事 ・ ・ この行事で有名な斐太高校。県内では優秀な進学校ではあるが「野球」に関しては正直なところあまり聞いたことがない ・ 「26年ぶりの準決勝進出!」という、大々的な見出しがそれを裏付ける ・ そんな大躍進の主役だったのが、エース「根尾学」 ・ 「もしかして、あの根尾の兄貴なんか?」と思った記憶がある そう、末弟の「根尾昂」の方が県内ではすでに有名人だったらだ しかし、兄貴はジャイアントキリングを成し遂げてしまう ・ 県岐商エース高橋純平は、のちにソフトバンク ドラ1で入団する全国屈指の好右腕。この夏は肉離れの影響下で登板できなかったが、優勝候補だったのは間違いない ・ 弟とは投球スタイルの違う兄貴は緩急自在のピッチングで、あの県岐商を封じ込めてしまった ・ こりゃ…もしかするぞ… ・ ・ しかし、次の決勝は敗れてしまった。 斐太高校初の甲子園は夢と終わったが、間違いなく強烈に県民の記憶に残った ・ ・ そこから始まった 兄貴の夢を引き継いだ、あの「弟」の伝説が ・ ・ 〜〜〜後 日 談〜〜〜 根尾学君、高校入学時は野球辞めて一旦バスケに入ってたらしいですが、1年途中から野球に復帰したらしいです。 卒業後は国立医学部でバスケに在籍したみたいですが、又違う競技に在籍したとか、色んな情報が(笑) スゴい弟を持った喜びとか他の心境とか、我々凡人には理解出来ない環境もあったのかとも感じています どちらにせよ、今や国民の宝である弟を持ったことはきっと誇りであるに違いないでしょうね😊✨ ・ ・ #根尾昂 #根尾学 #大阪桐蔭 #斐太高校 #白線流し #高橋純平 #neo7

Atsushi.Hさん(@assy71)がシェアした投稿 –


お兄さんの名前は根尾学さんです。

根尾選手より3歳年上だそうです。

学さんも野球をしていたようで、高校は斐太高校に進みそこでエースとして活躍し、甲子園出場はならなかったものの県大会で準優勝に輝いた経験があります。

そんな学さんですが、高校に進学した直後はバスケ部に入部し、10か月バスケ部に所属していました。

そこから野球部に入部しました。

なので、10か月のブランクがある中で3年の夏にはエースになるというのはかなりの運動神経の良さがあってこそだと思います。

そんな学さんですが、現在は岐阜大学の医学部に通っているようです。

医学部にもストレートで合格しているようで、野球で忙しい中でもストレートで合格したという事はかなり頭も良いのかなと思います。

やはり両親が医者をしていることもあり、医学部に進んだのかなとも思います。

大学に通っている現在は野球ではなく、高校時代一時期していたバスケをまた始めているようです。

スポーツも万能で、頭も良いという非の打ち所のないと言ってもいいでしょう。

根尾選手がプロで活躍していくと兄も学さんも注目されるかもしれません。

根尾昂の姉はどんな人?

根尾昂選手には兄の学さんの他にもう一人お姉さんがいます。

お姉さんの名前は根尾春陽さんです。

年齢は根尾選手よりも5歳年上です。

学さんよりも年上になるので春陽さんが一番上になります。

春陽さんは富山大学の医学部看護学科を卒業し、現在は看護師として働いているようです。

ただ、勤務先などの情報は出ていないため、現在どこの病院に勤務しているかの情報はありません。

ただ、看護師として勤務しているので、きっと元々頭が良かったのかなと思います。

根尾3兄弟は運動神経がすごい

根尾昂選手は高校時代に3ポジションをこなすほどの運動神経の高さを見せつけていました。

その運動神経の良さは根尾選手だけではなく、兄の学さんも姉の春陽さんも運動神経がすごいようです。

兄の学さんは、高校時代に根尾選手と同じように甲子園を目指し戦っており、さらにエースまで勤め上げました。

しかも高校で野球部に入部する前には、学さんが好きなバスケ部に所属していたようで、そのブランクがありながらエースになるという、運動神経の良さを物語っています。

現在も大学でバスケ部に所属しており、運動神経の良さを生かしているようです。

姉の春陽さんも運動神経が良いようです。

学生時代にはスキーや陸上競技をやっていたらしく、かなりやりこんでいたようです。

春陽さんに関しては詳しい情報は出てきませんが、根尾選手や学さんの運動神経を考えるとかなりの選手だったのではないかと思われます。

根尾昂の家族は医療関係者ばかり

運動神経の良い根尾選手の兄妹たちですが、根尾選手の家族は頭も良く、医療関係者ばかりなようです。

まず、根尾選手の両親ですが父母ともに医者として勤務しており、それぞれが他の診療所に勤務し院長を務めています。

医者になるには、とても多い勉強が必要で医者になるのはとても難しいことです。

ですが、それを2人ともしているというのは頭が良くないとできないことです。

根尾選手の兄・学さんも現在、岐阜大学の医学部に通っており、現在は学生ですが将来的には両親の跡を追って医者になるのではないかと思われます。

医学部にも現役合格しており、部活で忙しい中で現役合格ができているのはしっかりと勉強して、頭が良くないとできないことだと思います。

さらに根尾選手の姉・春陽さんも現在看護師として働いており、大学も医学部看護学科を卒業しています。

両親と同じ医者という道には進んでいないものの、看護師として同じ医療現場で働いています。

やはり看護師も頭が良くないとなることが難しいと思うので、姉の春陽さんも頭が良いのだと思われます。

根尾選手自身も中学生の時にオール5という成績を残しています。

このことから根尾選手の家族はみんな頭が良いという事がわかります。

運動神経も良く、頭も良いという文武両道の見本を体現しているような家族です。

根尾昂に彼女は?

ここまで注目度が高いと注目されるのが彼女の存在です。

根尾選手にも、もちろんその注目は集まっており、根尾選手には中学生の時から付き合っている1つ年上の彼女がいるのではと言われています。

その情報について調べてみたところガセ情報のようです。

根尾選手の彼女ではないかと噂されていたのは、中学時代硬式野球チームに所属していた袴田涼乃さんです。

当時同じチームに所属するチームメイトで切磋琢磨していた仲間のようです。

なので彼女ではないようです。

さらに現在根尾選手が通っている大阪桐蔭高校は全寮制で規則が厳しく、中々外部とも連絡が取れない状態のようです。

それを踏まえると現在根尾選手に彼女がいると考えにくく、現在は彼女はいないのかなと思われます。

根尾昂が使っているバットとグローブのメーカーは?

根尾選手は高校生ながら、道具に対するこだわりが強いらしく、そのこだわりはプロ並みと言われています。

愛用しているバットはZETTのオーダーバットPROSTATUSを使用しているようです。

オーダーバットのため販売はされていませんが、自分の使いやすいようにオーダーしているようです。

さらにグローブはこだわりが強いらしく、バットと同じZETTを使用しているようですが、他の高校生はイージーオーダーのグローブを使う中、根尾選手はプロ選手と同じフルオーダーのグローブを使用していたようです。

高校生の頃からプロと同じように道具にこだわっているのは、それだけ真摯に野球に取り組んでいるという裏返しかもしれません。

根尾昴のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

やはり、打ってる姿の彼はかっこいい。好きなんです。#根尾昂

.さん(@__neo.7)がシェアした投稿 –

名前:根尾昂

生年月日:2000年4月19日

年齢:18才

出身地:岐阜県飛騨市

身長:177cm

体重:80kg

投球・打席:右投げ左打ち

プロ入り:2018年 ドラフト1位

年俸:1500万円

まとめ

  • 兄・学さんは現在岐阜大学の医学部に通う現役大学生
  • 姉・春陽さんは現在看護師として勤務
  • 兄妹は3人とも運動神経が良い
  • 彼女がいるのではないかという噂はガセ情報
  • 道具へのこだわりが強く、バット・グローブともにZETTのオーダーメイドの物を使っていた




合わせて読みたい記事