世界NO.1を決める大会であるラグビーワールドカップが日本で今年の9月に開催されます。

今回のワールドカップで三連覇がかかっているのがニュージーランド代表です。

ニュージーランド代表は現在、世界ランキング1位、今回のワールドカップにおいても優勝候補筆頭と言われており、その世界最強といわれるニュージーランド代表の注目メンバーやラグビーファンではおなじみの試合前に選手がハカを踊る理由についてもまとめていきたいと思います。





ラグビーニュージーランド代表とは


ラグビーニュージーランド代表は「オールブラックス」と呼ばれ、世界の各国から目標とされている世界最強チームです。

ワールドラグビーランキング(世界ランキング)では2009年から1位に君臨しているとともにワールドカップでは史上最多の3回の優勝を誇っています。




ラグビーニュージーランド代表注目メンバー一覧

今回のワールドカップニュージーランド代表メンバーは前回大会後に、フランカーのリッチー・マコウやスタンドオフのダン・カーターなど、ニュージーランド代表を引っ張ってきたメンバーが代表から引退をしましたが、その後も世界的なスターが次々に台頭してきました。

今回のワールドカップニュージーランド代表において、活躍が期待される注目メンバーをあげていきたいと思います。

オーウェン・フランクスのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Thank you for all the messages of congratulations I received this week, it is much appreciated. Thank you to the people who have influenced me in my Career so far.

Owen Franksさん(@owen.franks)がシェアした投稿 –


名前:オーウェン・フランクス

生年月日:1987年12月23日

年齢:31歳

所属:クルセイダーズ

ポジション:PR(プロップ)

身長/体重:185cm/122kg

主な経歴:ワールドカップ2011・2015ニュージーランド代表・ニュージーランド代表キャップ106

特徴:世界最高峰のタイトヘッドとも呼ばれている選手で、2連覇したワールドカップ2011、2015では全試合に出場をしているスクラムの力強さとともに機動力も高い選手




コディ・テイラーのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

A tough few weeks against a class lions team. An honour and privilege running out with my @allblacks brothers #tadsore #hotdog

codieさん(@codietaylor1)がシェアした投稿 –


名前:コディ・テイラー

生年月日:1991年3月31日

年齢:27歳

所属:クルセイダーズ

ポジション:HO(フッカー)

身長/体重:183cm/111kg

主な経歴:ワールドカップ2015ニュージーランド代表・ニュージーランド代表キャップ38

特徴:前回のワールドカップ後にニュージーランド代表の主力として台頭してきた選手で定位置を確保しつつあり、機動力と突破力がある選手

ブロディ―・レタリックのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Stoked to play my 100th game for @chiefsrugby rugby last night. Wouldn’t want to do it for anyone else. 🤟🏻

Brodie Retallickさん(@brodie_retallick)がシェアした投稿 –


名前:ブロディ―・レタリック

生年月日:1991年5月31日

年齢:27歳

所属:チーフス

ポジション:LO(ロック)

身長/体重:204cm/123kg

主な経歴:ワールドカップ2015ニュージーランド代表・ニュージーランド代表キャップ71

特徴:2014年には史上最年少でワールドラグビーの最優秀選手に輝いた選手で、オールブラックスのLOのポジションの不動の地位を築いている選手




サム・ホワイトロックのプロフィール


名前:サム・ホワイトロック

生年月日:1988年10月12日

年齢:30歳

所属:クルセイダーズ

ポジション:LO(ロック)

身長/体重:202cm/116kg

主な経歴:ワールドカップ2011・2015ニュージーランド代表・ニュージーランド代表キャップ108

特徴:ワールドカップ2015年には全試合出場し2連覇に貢献、2018年にはオールブラックスのキャプテンとして、力強いタックルとリーダーシップでチームを引っ張っている3連覇には欠かせない選手

キアラン・リードのプロフィール


名前:キアラン・リード

生年月日:1985年10月26日

年齢:33歳

所属:クルセイダーズ

ポジション:NO8

身長/体重:193cm/110kg

主な経歴:ワールドカップ2011・2015ニュージーランド代表・ニュージーランド代表キャップ118

特徴:現役代表選手では最多のキャップ(試合数)の経験豊富な選手で、ワールドカップの2連覇にも貢献しており、リーダーシップに長けている頼りがいのある精神的支柱の選手

アーロン・スミスのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

🚀#UltraBOOST just got better @adidasrunning #createdwithadidas

Aaron Smithさん(@aaronsmith_1112)がシェアした投稿 –


名前:アーロン・スミス

生年月日:1988年11月21日

年齢:30歳

所属:ハイランダーズ

ポジション:SH(スクラムハーフ)

身長/体重:171cm/84kg

主な経歴:ワールドカップ2015ニュージーランド代表・ニュージーランド代表キャップ79

特徴:判断力と身体能力が高く、パスは早くてキックも上手い世界的なスクラムハーフの選手。

スクラムハーフとしての経験も豊富で代表ヘッドコーチからも信頼が厚い選手




ボーデン・バレットのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Nihon love 🇯🇵😁🤙🏼

Beauden Barrettさん(@beaudenbarrett)がシェアした投稿 –


名前:ボーデン・バレット

生年月日:1991年5月27日

年齢:27歳

所属:ハリケーンズ

ポジション:SO(スタンドオフ)

身長/体重:187cm/92kg

主な経歴:ワールドカップ2015ニュージーランド代表
ニュージーランド代表キャップ64
特徴:2016.2017年にワールドラグビーの年間最優秀選手で、ダンカーターの後継者として注目度も高い選手です。

パス、キック、ランと3拍子揃った司令塔で自らもトライを決める攻撃力を持っている選手。

ライアン・クロッティのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Loving the week with the brothers up here in sunny Nelson! Can’t wait to watch them go to work tomorrow night! 🖤

Ryan Crottyさん(@ryancrotty)がシェアした投稿 –


名前:ライアン・クロッティ

生年月日:1988年9月23日

年齢:30歳

所属:クルセイダーズ

ポジション:CTB(センター)

身長/体重:181cm/94kg

主な経歴:ニュージーランド代表キャップ41

特徴:BK(バックス)のポジションならどこでもできる器用さがある万能型選手

前回のワールドカップではメンバー入りが出来なかったが今回はその分気合が入っている選手。

リエコ・イオアネのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Big time win😤😤😤

RIEKOIOANEさん(@riekoioane_)がシェアした投稿 –


名前:リエコ・イオアネ

生年月日:1997年3月18日

年齢:21歳

所属:ブルーズ

ポジション:WTB(ウイング)

身長/体重:189cm/103kg

主な経歴:ニュージーランド代表キャップ16

特徴:2016年にニュージーランド代表史上8番目の若さでデビューをした若きトライゲッター。

2017年にはワールドラグビー新人賞にも輝いた勢いに乗るこれからの時代を背負う選手の一人




ベン・スミスのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

“Keep up dad”

Ben Smithさん(@bensmith1100)がシェアした投稿 –


名前:ベン・スミス

生年月日:1986年6月1日

年齢:32歳

所属:ハイランダーズ

ポジション:FB(フルバック)

身長/体重:186cm/93kg

主な経歴:ワールドカップ2015ニュージーランド代表・ニュージーランド代表キャップ73

特徴:世界有数のFBといわれている選手

カウンター能力やタックルも上手く、プレーに安定感がるとともにBK(バックス)のポジションではどこでもできるユーティリティな面も持っている選手。




ラグビーニュージーランド代表がハカを踊る理由は?


ニュージーランド代表は試合前には「ハカ」という踊りを披露しています。

ハカとはニュージーランド先住民族のマオリ族伝統の踊りであり、この「ハカ」は元々マオリ族の戦士が戦いの前に、自らの力を鼓舞し、相手を威嚇するための舞踊だそうです。

オールブラックスは試合前にこのハカを対戦相手に対し敬意や感謝の意を表す意味で披露をするそうです。

オールブラックスのハカは非常に洗練されたパフォーマンスとして知られていますが、昔はまったく練習していない選手がいたり、練習していてもキレのないものでした。

現在では試合前日にハカの練習を行っているため洗練されたパフォーマンスを維持しているそうです。

ワールドカップでも日本で生のハカを見るチャンスが何度も訪れそうですね。

まとめ

  • ニュージーランド代表はオールブラックスという愛称で親しまれ、ワールドカッ
    プ3連覇が今回の大会でかかっている。
  • ニュージーランド代表は世界ランキング1位で今回のワールドカップでも優勝候補
    筆頭といわれている
  • ニュージーランド代表メンバーは前回大会後に、リッチー・マコウやダン・カー
    ターなど、これまで引っ張ってきたメンバーが代表から引退をしたが、その後も
    世界的なスターが次々に台頭してきている
  • ニュージーランド代表は試合前に「ハカ」という踊りを披露するが、ハカとは
    ニュージーランド先住民族のマオリ族伝統の踊りである
  • 「ハカ」は元々マオリ族の戦士が戦いの前に、自らの力を鼓舞し、相手を威嚇す
    るための舞踊であり、対戦相手に対し敬意や感謝の意を表す意味で披露してい