スポンサーリンク





現在日本だけでなく、世界中のファンに愛され、フィギュアスケート界の人気者である宇野昌磨選手。

ファンからは、氷上とそれ以外でのギャップが可愛い、と言われていますよね。

そんな宇野昌磨選手ですが、身長が小学生の頃から伸びていないのではないか、と一部では言われておりそういう病気なのかもしれない、といううわさもあります。

現在の宇野昌磨選手の身長体重はどれくらいなのか、気になりますよね。

今回は、宇野昌磨選手の身長や体重などについて調べてみましたので、ご紹介いたします。


スポンサーリンク




宇野昌磨は身長が低い病気?

宇野昌磨選手といえば、演技になるととても男前で思わず見入ってしまうようなかっこいい演技をしますが、氷上以外ではいつも眠そうにしていたりクシャっとする笑顔とのギャップで多くの女性ファンを虜にしていますよね。

そんな宇野昌磨選手ですが、一部のファンからは身長のことで心配されているようで、病気なのではないかという噂もあるようです。

たしかに、宇野昌磨選手はあまり身長が高くないというイメージはありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

調べてみましたが、結論から言いますと宇野昌磨選手は身長が低い病気ではありません

もしそのような病気だった場合、呼吸器官などにも影響が出てしまうそうです。

しかし、宇野昌磨選手は4回転を何種類も跳べますし、あの辛い4分間のプログラムも滑りこなせています。

また、宇野昌磨選手は身長は低いですが、筋肉はしっかりついていて、どちらかというとがっちりした体格をされています。

これらのことから考えても、宇野昌磨選手は身長が低い病気ではない、ということがわかります。

スポンサーリンク




宇野昌磨の現在の身長は?

宇野昌磨選手の現在の身長を調べてみましたが、159cmだそうです。

一部では、宇野昌磨選手の身長が伸びたとのうわさもありましたが、ここ数年宇野昌磨選手の身長は159cmで伸びていないようです。

まだ2019年の日本スケート連盟強化選手ページが更新されていないので、最新のデータは現在わかりませんが、おそらくそんなに変わっていないのではないでしょうか。

宇野昌磨選手は、1997年12月生まれなので現在21歳です。

日本の21歳男性の平均身長を調べてみると、170.2cmだそうです。

やはり、それと比べても11cmほど低いのがわかります。

ちなみに、宇野昌磨選手の体重は55kgだそうで、やはり男性にしては体重も軽いほうです。

先ほどと同じように、日本の21歳男性の平均体重を調べてみると60.7kgだそうで、やはりこちらも平均を下回っています。

また、同じ日本男子フィギュアスケート選手で、オリンピックを2連覇している羽生結弦選手と比べると、宇野昌磨選手はしっかりしている体格のように見えます。

他に体格がしっかりしている体格と言えば、昨年突然の現役復帰を果たした高橋大輔選手が思い浮かびます。

表現力で魅せるという点でも、宇野昌磨と高橋大輔選手は似ているように思います。

どちらかというと、宇野昌磨選手は高橋大輔さんタイプの体格ですね。

 

View this post on Instagram

 

🥇#ShomaUno #宇野昌磨 🥈#DaisukeTakahashi #高橋大輔 🥉#KeijiTanaka #田中刑事

Shoma Uno fanpageさん(@shomauno_fans)がシェアした投稿 –


スポンサーリンク




宇野昌磨の小学生のときからの身長は?

宇野昌磨選手のこれまでの身長の変化を見てみましょう。

2009年、当時宇野昌磨選手が11歳の時には140cm2012年(14歳)の時には149cm2014年(16歳)の時には159cmだったそうです。

宇野昌磨選手が11歳、14歳、16歳だった時の日本人平均身長は、145.3cm、165.5cm、170.1cmです。

どの年齢で比べても、宇野昌磨選手の身長は平均よりも低いことがわかります。

このようにみると、宇野昌磨選手は16歳の頃から身長が止まってしまっているようです。

男性だと、16歳~19歳くらいの高校生の間に身長が伸びる人が多いようですが、調べてみると宇野昌磨選手のように身長が止まる人もいる、とのことでした。

身長が伸びるのは、骨の両端にある骨端線という軟骨が膨張するから、という仕組みなのだそうですが、思春期が終わる16歳ころには骨端線が閉じる人もいるようです。

つまり、宇野昌磨選手も16歳の頃には骨端線が閉じてしまっていたのかもしれません。

ただ、スポーツをしている人は筋肉が先に発達してしまって身長が伸びにくくなる、という話しも聞いたことがあります。

また、大人になってからも少しずつ身長が伸びている人も実際にはいるため、もしかしたら宇野昌磨選手もそういうタイプなのかもしれません。

宇野昌磨の弟と身長を比較

宇野昌磨選手には、5歳年下の宇野樹(うの・いつき)さんという弟さんがいます。

宇野樹さんは、フィギュアスケートはしていませんが、現在はモデルをされていて、宇野樹さんの所属事務所によると165cmあるそうです。

最近では宇野樹さんの写真集も出たようです。

宇野昌磨選手よりは身長が高いですが、宇野樹さんの年齢の平均身長は171cmですので、宇野樹さんも平均身長よりは低いことになります。

宇野昌磨選手と宇野樹さんのご両親については、当たり前ですがテレビでも取り上げられることはないので、どのような方なのかなどはわかりませんが、もしかしたらお2人のご両親はそんなに身長が高くなく、遺伝的に身長がそんなに伸びないタイプなのかもしれませんね。

宇野昌磨選手は、ご自身でSNSをやっていませんが、宇野樹さんはTwitterをやっています。

そこでは、普段の宇野昌磨選手の姿がアップされていたりして、お2人の仲の良さが伺えます。

一度、宇野昌磨選手はテレビ番組の中で、「弟のほうが身長が高くて大人っぽいので、たまに僕が弟だと思われてしまう」というようなことも言っていました。

これからも、仲の良い宇野兄弟の姿が見られたら嬉しいですね。

他のフィギュアスケート選手と身長を比較

宇野昌磨選手と他のフィギュアスケート選手の身長を比べてみましょう。

まずは、同じ日本男子フィギュアスケート選手で比べてみると、羽生結弦選手は172cmで体重は57kg、田中刑事選手は身長が173kgで、体重が63kgです。

お2人とも、宇野昌磨選手より13cmくらい高いんですね。

海外の選手では、アメリカのネイサン・チェン選手が166cm、ヴィンセント・ジョウ選手が175cmですので、お2人とも宇野昌磨選手よりも身長が高いです。

たしかに、海外の試合に出て宇野昌磨選手が表彰台にあがっても、いつも小さいような気がします。

ちなみに、日本女子フィギュアスケート選手の身長を調べてみると、宮原知子選手は152cm、紀平梨花選手が154cm、坂本花織選手が158cm、本田真凛選手が162cmだそうです。

つまり、坂本花織選手とそんなに変わらないくらいの身長なのですね。

しかし、フィギュアスケートは身長が低いほうがジャンプは安定する、と言われているんです。

例えば、ジャンプを跳び上がった時に少し軸がずれていたとします。

その時、身長が高い人はその分空中で軸がどんどん太く、ずれてしまいがちですが、身長が低いとその分空中でのぶれを最小限にできますし、うまくいけば空中で軸を修正することも可能です。

もちろん、身長が高くてもジャンプが安定している人もいますし、身長が高いほうが見栄えはします。

どちらのほうがいいとは一概には言えませんが、身長が低くても宇野昌磨選手は表現力の面で評価されていますので、身長で不利ということはないでしょう。

先日行われた国別対抗戦でも、初めて4回転フリップ+3回転トーループのコンビネーションを成功させていましたので、今後の活躍もとても楽しみですね。

スポンサーリンク




宇野昌磨のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

SP : 92.78 #ShomaUno #宇野昌磨 #WTT #TeamJapan

Shoma Uno fanpageさん(@shomauno_fans)がシェアした投稿 –


名前:宇野 昌磨(うの しょうま)

生年月日:1997年12月17日

年齢:21歳

出身地:愛知県名古屋市

血液型:B型

学歴:関西大学

身長:159cm

体重:55kg

所属:トヨタ自動車/関西大学

まとめ

  • 宇野昌磨は、身長が低い病気ではない。
  • 宇野昌磨の身長は159cmで、体重は55kg。
  • 宇野昌磨が小学生(11歳)のときは149cmで、どの年代でも平均身長よりも低い。
  • 宇野昌磨の弟である宇野樹はモデルをやっていて、身長が165cmある。
  • 他のフィギュアスケート選手で、宇野昌磨よりも身長が低い人はいない。
  • 身長が低い宇野昌磨だが、表現力の面で際立っているため氷の上でも見劣りはしない。

スポンサーリンク