宇野昌磨選手といえば、今や日本だけでなく世界中から愛されている日本男子フィギュアスケート選手ですよね。

そんな大人気の宇野昌磨選手ですがつい最近、長年練習場所としてきたグランプリ東海クラブを卒業し、移籍することを発表しました。

これはつまり、宇野昌磨選手がスケートを始めたころから師事してきた山田満知子コーチや樋口美穂子コーチからも離れることを意味しています。

ここで気になるのは、宇野昌磨選手の新しいコーチですよね。

今回は、宇野昌磨選手の移籍や新コーチについて見ていきましょう。





宇野昌磨の移籍先は海外?


前述のように、宇野昌磨選手はスケートを始めたころから練習拠点にしていた、グランプリ東海クラブを卒業し、山田満知子コーチや樋口美穂子コーチからも離れる決断をしました。

グランプリ東海といえば、スケート界では名門中の名門クラブ

あの伊藤みどりさんや浅田真央さん、中野友加里さんや小塚崇彦さん、村上佳菜子さんなど、日本を代表するフィギュアスケート選手が育った場所でもあります。

宇野昌磨選手も、フィギュアスケートを始めたときからこのクラブで育ってきたのですが、ここにきてグランプリ東海クラブを卒業す恵右という大きな決断をしたようです。

これには、正直驚いた方も多いのではないでしょうか。

宇野昌磨選手は以前、「演技の振付は、樋口美穂子先生以外の方が振りつけたプログラムを滑ることは考えられない。樋口美穂子先生はものすごく安心感がある。」というような発言をしていましたので、宇野昌磨選手が山田満知子コーチや樋口美穂子コーチの元を離れることはないと思っていました。

また、日本のフィギュアスケート選手はここ数年男女ともに、世界で1番層が厚い国として知られていますが、そのほとんどの選手は振り付けを海外の選手に依頼していたり、拠点を海外に移して練習を積んでいる選手がほとんどです。

しかし、宇野昌磨選手は少しの期間海外で練習を積むことはあっても、主な練習拠点はずっと大須のリンクもしくは中京大学のスケートリンクですし、振り付けも樋口美穂子コーチが行っていたので、メイドイン・ジャパンのフィギュアスケート選手だと言われていました。

そんな中での移籍発表でしたので、きっと宇野昌磨選手なりにものすごく考えて考えての決断だったのではないでしょうか。

宇野昌磨選手の素晴らしいスケーティングの技術や表現力、スピンはといった技は間違いなく山田満知子コーチや樋口美穂子コーチだったからこそ磨かれたと思います。

4回転ジャンプも高難度のものを習得していましたが、やはり試合になるとジャンプがいまいち安定せず、表彰台の真ん中に立つことができなかった試合も多くありました。

宇野昌磨選手はこれまではあまり「勝ちたい」というような勝ちに対するこだわりを口に出してはきませんでした。

しかし昨シーズンは、「勝ちたい」と公言していた面でも、宇野昌磨選手のスケートへの気持ちが変わったのではないかと思います。

最近は、日本の羽生結弦選手だけでなく、アメリカのネイサン・チェン選手やヴィンセント・ジョウ選手など海外の選手も4回転を習得し、宇野昌磨選手にとってライバルも多いです。

その状況で、やはり「勝ちたい」という気持ちが強くなり、今回の決断に至ったのでしょう。

そこで気になるのが宇野昌磨選手の移籍先ですよね。

しかし、宇野昌磨選手のコメントによると移籍先はまだ決まっていないようです。

これから海外合宿に行くようなのですが、その行き先も公表はしていません。

移籍先が国内の違う場所なのか、それとも海外なのかもまだわかりませんが、ファンの間では海外に拠点を移すのではないかと噂されています。

これからの海外合宿をこなしつつ、新しいコーチを探すのではないでしょうか。

宇野昌磨選手のことですから、きっとどこへ行っても成長した姿を見せてくれると期待しています。

これまでとは環境を大きく変えることを決断し、新たな挑戦へと進む宇野昌磨選手をこれからも応援したいですね。




宇野昌磨の移籍理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Baby it’s you m, you’re the one I love, you’re the one I need #shomauno #宇野昌磨 #figureskating

Shoma Unoさん(@shomauwuno)がシェアした投稿 –


宇野昌磨選手が移籍を決めた理由について、見ていきましょう。

宇野昌磨選手自身からは、移籍の理由について直接明かされていませんがおそらくステップアップのためでしょう。

山田満知子コーチや樋口美穂子コーチも宇野昌磨選手のこの決断を後押ししているようですので、決してコーチとの仲が悪くなってしまった、ということではありません。

しかし、先ほども述べたように昨シーズンくらいから宇野昌磨選手は、「勝ちたい」という思いが強くなってきていました

それはつまり、「上手くなりたい」ということなのではないでしょうか。

男子フィギュアスケート界は、ここ数年で一気にレベルがあがり今では全種類の4回転ジャンプは必要となってきています。

宇野昌磨選手も、3種類の4回転ジャンプを跳べますが、試合での確率がそこまで高くないですし、それ以外の面でもさらなるレベルアップが必要だと感じたのではないでしょうか。

もちろん、このまま日本にいても練習できないことはありませんし、レベルアップすることも可能ではあります。

しかしやっぱり、本気で「勝ちたい」と思ったとき、思い切って環境をガラッと変えることに挑戦してみたいと思ったのではないでしょうか。

現在は、羽生結弦選手や本田真凛選手もさらなるレベルアップを求めて日本から海外に拠点を移し、練習を積んでいます。

もちろん、それが宇野昌磨選手に合うかどうかわかりませんし、環境やコーチを変えることでジャンプのリズムが崩れてしまう場合もあるため、リスクも伴う決断です。

宇野昌磨選手はそのことも全て承知したうえで、今回の決断に至ったのだと思います。

この大きな決断をきっかけに、宇野昌磨選手が納得できる練習を積むことができればいいですね。




宇野昌磨の東海卒業コメントは?

今回の決断について、宇野昌磨選手の公式ブログが更新されたことで世間に広まりました。

そのコメントは、以下のようなものでした。

「この度、私、宇野昌磨は長年お世話になっていたグランプリ東海を卒業いたしました。
まだ今後のことは具体的に決まっておりませんが、まずは直ぐに始まる海外合宿に打ち込み、一歩一歩進んでいきたいと思います。背中を押して送り出してくださった先生方、また、多くの方々に支えられているこの競技人生に感謝の気持ちを忘れず、新たなスタートを切りたいと思います。
これからも応援どうぞよろしくお願いします。」

やはり、今後のことはまだはっきりとは決まっていないようですね。

具体的に決まったらまたきっと宇野昌磨選手から何かしらの発表があるのではないかと思いますので、それまではそっと見守っているのが1番いいのかもしれないですね。

宇野昌磨の新コーチはだれ?

宇野昌磨選手が山田満知子コーチや樋口美穂子コーチの元を離れるとなると、気になるのが新コーチは誰になるのか、ということですよね。

これについても、まだ具体的には決まっていないということであくまでも推測ではありますが、次のうちのどなたかなのではないかという噂があります。

まず1人目は、ロシアのエテリ・トゥトべリーゼコーチです。

エテリコーチといえば、あの平昌オリンピック女子フィギュアスケートで金メダルを獲得した、アリーナ・ザキトワ選手が師事しています。

また、エフゲニア・メドべージェワ選手も以前はエテリコーチの門下生でした。

このようにみると、現在ロシアは男子のフィギュアスケート選手で有名な選手がいないから、ということもありますが、エテリコーチは女子のコーチというイメージが強いですね。

そのため、この噂が出たときは「これはない」と思っていました。

しかし、エテリコーチ有力説が出たのは、フィギュアスケート界に精通しているジャック・ギャラガーさんがあるツイートをしたことがきっかけでした。

そのツイートとは、「来シーズンは日本のフィギュアスケート選手がエテリのコーチと一緒に働くことを考えているようです」というものでした。

そしてこのツイートの数週間後に、宇野昌磨選手の移籍の発表があったのです。

さらに、エテリコーチ自身のインスタグラムで宇野昌磨選手がエテリコーチの夏合宿に参加すると発表したのです。

これはもう、エテリコーチに師事するということで間違いないのではないか、と思ってしまいますよね。

秋ごろからはフィギュアスケートのシーズンが始まるため、フィギュアスケート選手にとっては夏はとても重要な時期です。

その期間をエテリコーチの元で過ごすとなれば、新コーチはエテリコーチなのかもしれないです。

ただ、他にも宇野昌磨選手の新コーチになるのではないかと噂されている方がいらっしゃいます。

それは、現在ネイサン・チェン選手や本田真凛選手も師事している、ラファエル・アルトゥニアンコーチです。

また、羽生結弦選手が師事している、ブライアン・オーサーコーチも噂にあがっているコーチの1人です。

しかしこのお2人に関しては、なにか確証みたいなものがあるわけではなく、また、ライバルが師事しているコーチにつくことは普通ではあまり考えられないため、その可能性は低いのではないかと考えられます。

どのコーチを選んだとしても、新たな宇野昌磨選手の魅力を引き出してくれそうでとても楽しみですね。

宇野昌磨選手本人の口から正式な発表があるまでは、温かく見守っていましょう。

合わせて読みたい記事はこちら

まとめ

  • 宇野昌磨は、グランプリ東海クラブを卒業することを発表した。
  • 移籍先はまだ具体的には決まっていないようだ。
  • 宇野昌磨が移籍をする理由は、ステップアップをしたいから、だと言われている。
  • 宇野昌磨の新コーチはまだ正式には発表されていないが、ロシアのエテリ・トゥトべリーゼコーチだという噂が有力である。