現在、日本フィギュアスケート界を引っ張っていっている宮原知子選手と宇野昌磨選手。

練習や海外遠征などで一緒になることも多いため、とても仲良しであり、一部では熱愛報道も出たこともあります。

それを感じさせるようなエピソードもいくつかあるようです。

もし恋愛関係であることがが本当であればとても微笑ましいことですが、実際のところはどうなのでしょうか。

また、宮原知子選手と羽生結弦選手の関係も気になります。

今回は、宮原知子選手と宇野昌磨選手の恋愛について調べてみました。





宮原知子と宇野昌磨の熱愛エピソードって?

宮原知子選手と宇野昌磨選手といえば、お2人とも日本フィギュアスケート界のトップ選手ですよね。

そのお2人が、恋愛関係にあるのではないかといううわさがあります

調べてみると、宮原知子選手と宇野昌磨選手は仲良しであるエピソードがいくつかあるようです。

いくつかご紹介します。

宮原知子選手は宇野昌磨選手のことを「昌磨くん」、宇野昌磨選手は宮原知子選手のことを「さっとん」と呼んでいます。

また、宮原知子選手と宇野昌磨選手は一緒に食事に行くこともあるようで、その時には宇野昌磨選手が嫌いな野菜を、宮原知子選手が代わりに食べてあげているのだそうです。

ある取材でカメラがお2人の食事風景を撮影しているとき、取材している方が「いつも宮原知子選手は宇野昌磨選手の野菜を食べてあげているの?」という質問に対して、「昌磨くん野菜嫌いなんで、いつもこんな感じです」というコメントをしていました。

それに対して、よく2人でご飯行ってるんだ、と思った方も多いのではないでしょうか。

また、2017年の世界選手権の時も話題になりました。

その試合、宮原知子選手は出場する予定でしたが怪我のため、欠場せざるを得ませんでした。

そんな状況の中、同大会に出場した宇野昌磨選手はフリーで素晴らしい演技をした後、ガッツポーズをしました。

このガッツポーズ、ただのガッツポーズではなかったのです。

宮原知子選手は、試合前のウォーミングアップの時に気持ちを上げるためにガッツポーズをするのがルーティンだそうで、いつもやっているガッツポーズがあるのだそうです。

宇野昌磨選手は、そのガッツポーズを真似して世界選手権のフリー直後にしたのです。

試合後のインタビューでは、「フリーでいい演技ができたので、真似しました」とコメントしているように、宮原知子選手と宇野昌磨選手の仲の良さがうかがえますね。

さらに、「宮原選手は努力家ですごく練習したからこそ、ケガをしてしまってすごくツライと思う」と宮原知子選手のことを気遣うような発言もしていました。

このように、宮原知子選手と宇野昌磨選手の仲の良さがわかるようなエピソードがたくさんあります。




宮原知子と宇野昌磨が仲良しなだけ?

前述のように、宮原知子選手と宇野昌磨選手の仲が良く、一部では付き合っているのではないかといううわさもありますが、どうなのでしょうか。

調べてみましたが、宮原知子選手は「彼氏はいない」と言っていますし、宇野昌磨選手も「彼女はいない」と言っています。

付き合っているという決定的な証拠もないため、おそらく宮原知子選手と宇野昌磨選手は付き合っているわけではなく、選手として仲が良いということなのだと思われます。

宮原知子選手と宇野昌磨選手はなんと言っても同い年ですし、ここ数年日本のフィギュアスケート界を担っていたお2人でもあります。

海外試合やアイスショーで一緒に出場する機会も多かったでしょうし、中京大学での練習では同じ時間に練習することも多いようです。

そのような理由もあって、お互い尊敬し高めあえるような仲なのではないでしょうか。とても素敵な関係だと思います。




宮原知子の彼氏は宇野昌磨?

宮原知子選手と宇野昌磨選手の仲が良いエピソードはたくさんありますが、どうやら彼氏彼女の関係ではないようです。

現在、お2人ともフィギュアスケートでいい成績を残していますし、普段は練習が忙しかったり海外に合宿に行ったりしているようですので、恋愛をする暇はないのではないでしょうか。

しかし、お互いが引退した後などにそのような関係になって、もし付き合ったというような情報が聞ければ、それ以上嬉しいことはないでしょうね。

まずは、宮原知子選手も宇野昌磨選手もフィギュアスケート選手としてがんばってほしいです。




宮原知子と宇野昌磨の対談エピソード

宮原知子選手がNumberに取材された後、続いて宇野昌磨選手も宮原知子選手と同じ日、同じ場所で取材があったそうです。

取材した方は、宮原知子選手と宇野昌磨選手は練習拠点は違うものの、同世代でありお互い日本のトップ選手であるため、共通する部分も多いのではないかと思っていたと言います。

しかし、実際に取材をしてみると正反対と言ってもいいくらい真逆だったそうです。

まず、雑誌に載せる写真を撮影する際、宮原知子選手はこのような撮影に慣れていないのかとても緊張しているようで、ポーズを指定するとさっとそのポーズを取り、その後はじっと動かなかったそうです。

それに対し宇野昌磨選手は、ポーズを指定しても1番いい写り方を研究するように、よく動いたといいます。

そういった面から、宮原知子選手は「静」、宇野昌磨選手は「動」と真逆だったのです。

また、学校での生活も真逆のエピソードを語っていたそうで、宮原知子選手は学校では友達になんでも相談でき、テスト前には範囲や出そうなところを教えてもらったりするようです。

普段も友達と過ごすのが楽しいと言います。それに対し宇野昌磨選手は、ひとりでいるのが好きで休みの日には1日中ごろごろとすることが多いようです。

このように、幼いころからフィギュアスケートで結果を出してきた2人ですが、このエピソードを聞くと共通点が多いどころか、真逆であるということがわかります。

合わせて読みたい記事はこちら

宮原知子と宇野昌磨に対する世間の声

Twitter上でも、宮原知子選手と宇野昌磨選手について書いている方がいらっしゃいました。

「小さいころから日本でも海外でも結果を出し」とありますし、お互い全日本チャンピオンですので、性別は違いますが切磋琢磨してやってきたのでしょうね。

そう考えると、もしかしたら幼馴染のような感覚なのかもしれません。

そしてやはり、ファンの方から見ても宮原知子選手と宇野昌磨選手は仲良しというイメージがあるようです。




宮原知子と羽生結弦の関係は?

宮原知子選手と羽生結弦選手の関係も気になります。

このお2人についても、いくつかエピソードがあるんです。

NHK杯のエキシビションでは、写真撮影の際に羽生結弦選手が宮原知子選手の肩を抱き寄せて写真を撮っている場面がありました

羽生結弦選手のファンからしたらうらやましい限りですよね。

また、試合の滑走順を決める抽選会では、一瞬お2人の目が合ったときに、宮原知子選手が微笑むシーンも見られました。

また、国別対抗戦の記者会見でも宮原知子選手と羽生結弦選手に関するエピソードが話題になりました。

それは、その記者会見の際、宮原知子選手は少し緊張していたこともあったのか、マイクを使っていても声が小さく聞き取れない状態でした。

そんな時、羽生結弦選手が「マイクが遠いだけです」と言って宮原知子選手をフォローする場面もありました。

さすが羽生結弦選手、優しくて気遣いのできる方ですよね。

この羽生結弦選手のフォローで、そのあとは宮原知子選手もリラックスして記者会見に臨めたようでした。

このように、羽生結弦選手と宮原知子選手の仲の良さがうかがえるエピソードはたくさんあるのですが、お2人は恋愛関係ではないようです。

羽生結弦選手と宮原知子選手は年も離れていますし、宮原知子選手にとって羽生結弦選手はお兄ちゃん、羽生結弦選手にとって宮原知子選手は妹のような存在なのではないでしょうか。

日本フィギュアスケート界を引っ張っていっているお2人ですから、今後も切磋琢磨しあえる関係でいてほしいですね。

合わせて読みたい記事はこちら

まとめ

  • 宮原知子と宇野昌磨はよく一緒に食事に行く。
  • 宇野昌磨は、宮原知子が出場できなかった試合でフリーの演技後に、宮原知子のガッツポーズの真似をした。
  • 宮原知子と宇野昌磨は仲が良いが、付き合っているわけではないようだ。
  • 宮原知子と羽生結弦も仲が良いが、兄弟のような関係であり、付き合っているわけではないようだ。