24時間テレビのチャリTシャツのデザインを担当されて話題になっている小松美羽さん。

また、美しすぎる版画家としてそのルックスも話題になっています。

小松美羽さんの出身高校や大学について調べてみました。

高校については、芸術とは関係のない農業高校のご出身です。

あの大英博物館に作品が展示されている小松美羽さんなのですが、実は、すこし不思議ちゃんなところもあるようです。

そんな、今話題の小松美羽さんの大学や経歴、幼少期のことなどについてわかりやすくまとめました。





小松美羽の出身中学高校は?


2020年8月22日(土)、23日(日)に今年も放送される、日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」

この番組の名物といえば、チャリTシャツですよね。

2019年の去年は、嵐の大野智さんがチャリTシャツのデザインをされたことで話題になりました。

今年ももちろん、チャリTシャツは発売されます。

今年のチャリTシャツをデザインされるのは、世界で活躍され、今注目の現代アーティスト・小松美羽さんです。

美しすぎる版画家」という触れ込みで話題になっている女性芸術家です。

どことなく、滝川クリステルさんにも似ている感じのする、ハーフ系の顔立ちの美人ですが、両親とも日本人ということです。

この小松美羽さんがどんな方なのか、まずは出身中学、高校から見ていくことにしましょう。

小松美羽さんのご出身は、長野県坂城町

小学校は、この坂城町立の村上小学校

そして、中学は、同じく坂城町立の坂城中学校が母校です。

高校は、更級農業高校に進学されています。

更級農業高校は長野県にある公立高校です。

高校を卒業されたのは、2002年のこと。

高校卒業後は美術系の短期大学に進学されることになります。

小松美羽の出身大学は?


小松美羽さんの出身大学は女子美術大学短期大学部です。

女子美術大学短期大学部といえば、
多摩美術大学・東京造形大学・日本大学藝術学部・武蔵野美術大学とならんで、「東京5美術大学」と言われる名門です。

こちらは、神奈川県相模原市にある大学ですから、大学進学のために長野から出てこられたことになります。

ここで、美術の教員免許を取得されています。

母校で絵画教室の講師をされたこともあるそうです。

大学は2004年に卒業されています。

ただ、卒業後すぐにプロのアーティストになられたというわけではありません。

今では、世界から注目される小松美羽さんですが、「何者でもない」という時期がしばらく続くことになります。




小松美羽の年齢は?

小松美羽さんは、現在36歳

ルックスも良いので、ご結婚をされているのか、彼氏はいらっしゃるのか気になりますね。

ズバリ、ご結婚はまだのようです。

また、彼氏の情報も見当たりません。

インタビューやテレビ番組、また、ご自分のブログなどで、自身の作品のことを「子どもたち」と呼んでおられます

自分の作品は、「飾ってもらって、人に見られて成長していく」と考えられているとのこと。

実は、イギリスの大英博物館に作品が飾られたことのある小松美羽さんですが、その際も、ご自分の作品と博物館で「再会」されたときも、作品に手を振って

「お~よかったねぇ~。そっか~、よかったよかった」

とまるで、本当に自分の子どもに話しかけるようにされていました。

そのときのことを、小松美羽さんは、

「(自分の作品が大英博物館に展示されて)立派になった!顔つきが変わってますよ!日本語で問い掛けても、もしかしたら英語で返ってくるかも!日本語 忘れました、みたいな(笑)」

と、かなり個性的な発言をされています。

こんな感じですので、結婚や恋愛とは、まだあまり縁がないようです。

小松美羽の誕生日は?

小松美羽さんの生年月日は、1984年11月29日です。

小学校から大学までの出身校についてはすでにご紹介していますが、小松美羽さんの特技もご紹介しておきましょう。

小松美羽さんの特技は、「薙刀(なぎなた)」だそうです。

それも、相当な腕前だとのことで、北信越地区で3位に入賞したことがあるのだとか。

小松美羽さんのビジュアルで、薙刀のコスチュームはとっても似合うでしょうね。

キリッとした姿を想像すると、思わず惚れてしまった男性もたくさんいらっしゃったのではないかと思います。

小松美羽の血液型は?

小松美羽さんの血液型はO型です。

血液型がO型の芸術家といえば、「芸術は爆発だ」でおなじみの、太陽の塔の製作者・岡本太郎さんや、ポップアーティスト・映画監督として活躍されている村上隆さんがいらっしゃいますね。

小松美羽さんも、彼らのような大物芸術家に仲間入りする日も近いのでは、と思われるほどの活躍ぶりです。

小松美羽の身長体重は?

芸能人というわけではないので、小松美羽さんの身長や体重については公表されていません

とてもスタイルが良く見えますが、それほど高身長というほどでもないようです。

165cmくらいと推定されます。

また、体重については、50kg前後と思われます。

小松美羽の経歴は?


すでにご紹介したとおり、長野県の県立更科農業高校を卒業された後、女子芸術大学短期大学部に進学されています。

農業高校から美術の大学へ進学されているのですが、それまで絵を特別に習っていたということは無かったそうです。

小松美羽さんによると、

私の母は絵を習わせてはくれなかったですが、多くの美術館には連れて行ってくれました

とのこと。

特別に絵を習ったわけでもないのに、美大に入れるというのは、やはり天賦の才能があったということでしょうか。

2004年に大学を卒業後は、しばらく宙ぶらりんな時期があったそうです。

プロのアーティストとしてデビューするきっかけは、あるバーに飾られていた小松美羽さんの作品が業界の人の目にとまったことだといいます。

「美しすぎる銅版画家」といわれはじめたのは、2009年くらいからのことです。

このころから、メディアで注目されるようになっていきます。

自分の作品ではなく、ルックスの方で注目されるようになったことを、小松美羽さん自身はあまり快く思っていなかったといいます。

ただ、その後は、作品自体がどんどん認められるようになっていきます。

日本の着物や有田焼などの伝統工芸品とのコラボなどで、海外でも注目されるようになります。

2015年10月には、イギリスの大英博物館に有田焼で作られた狛犬を寄贈されていますが、これは日本人女性アーティストとして史上初めてのこと。

そもそも、大英博物館に若い芸術家の作品が展示されること自体が稀なことであり、偉業であると絶賛されました。

また、出雲大社に絵を奉納するということもされています。

小松美羽幼少期が変わってる?

2020年7月6日に放送された、日本テレビのバラエティしゃべくり007では、少し変わった小松美羽さんの幼少期のことについても語られていました。

小さいころは、絵をたくさん描きすぎて、お家の方に、その絵を捨てられてしまったくらいだったそうです。

また、そのころから、今の画風に通じるような、少しグロテスクな絵を描いておられたとのこと。

そのせいか、何かの絵のコンクールで入賞するなどということは全くなかったといいます。

学校の美術クラブでは、友達と似顔絵を描き合うというきに、友達の毛穴をじっと見ることをして相手を泣かせてしまったそうです。

このころから、独特の世界観をお持ちだったようですね。

15歳のときに飼っていたウサギが死んでしまったときには、その魂が抜けていくのが見えたともおっしゃっています。

そのときは、そのウサギの骨格を絵にしたそうで、魂が抜けていった骨の方に興味が湧いたとおっしゃっていました。

やはり、普通の人とはものの見え方が違うようですね。

学生のころには、漫画家になりたいとも思われていたそう。

当時描かれていた漫画は、味噌汁を題材にしたものだったとのことで、ここでも独特の感性を発揮されていたようです。

今は、自分にしか見えないものを作品にして、私たちを違う世界につれて行ってくれます。

今後、彼女がどんな世界を見せてくれるのか、活躍が楽しみです。

 

小松美羽さん出演放送をチェックするならこちらをクリック!

小松美羽のプロフィール

名前:小松 美羽(こまつ みわ)

生年月日:1984年11月29日

年齢:36歳

出身地:長野県

血液型:O型

学歴:女子芸術大学短期大学部

身長:165cm(推定)

体重:50kg(推定)

まとめ

  • 小松美羽は、2020年の24時間テレビ 愛は地球を救うのチャリTシャツのデザインを担当
  • 小松美羽は、地元長野の農業高校を卒業後、女子芸術大学短期大学部に入学。
  • 卒業後、美しすぎる版画家として話題に。
  • イギリスの大英博物館に作品が展示されるなど、若手芸術家として世界でも注目。
  • 小松美羽の身長は165cm、体重50kg(いずれも推定)
  • 幼少期から彼女にしか見えないものが見えていたそう。
合わせて読みたい記事