SNS上の裏の顔を持つ家族がバズることで翻弄されていく様を描いたドラマ”向かいのバズる家族”に出演中の小川紗良さんをご存知ですか?

喫茶店店員のももちゃんを演じる小川紗良さんは、女優としてだけでなく多才な才能を持つ今大注目の女優さんです。

今回はそんな小川紗良さんが『向かいのバズる家族』で演じるももちゃんという役柄や衣装、そして小川紗良さん自身にもフォーカスを当ててまとめてみました。

↓向かいのバズる家族を無料視聴するならこちらをクリック↓

簡単1分で登録できます!


小川紗良が”向かいのバズる家族”で演じる”ももちゃん”って?

ドラマ『向かいのバズる家族』で小川紗良さんが演じるのは盛田桃、”ももちゃん”と呼ばれる喫茶店coronaの店員です。

ももちゃんはcoronaの看板娘のような存在でSNSでの発信も積極的に行っている、現代の若い女性によくいるような性格の女の子です。

小川紗良演じる桃ちゃんが視聴者をイライラさせる理由は?

『向かいのバズる家族』で小川紗良さんが演じているももちゃんは普通の女の子だと思っていたのですが、第4話の放送でイメージは一転し、視聴者をイライラさせているんです。

『向かいのバズる家族』の主演である内田理央さんが演じるあかりはももちゃんと同じcoronaで働く女性ですが、偶然coronaのお客さんがSNSにあげた謝罪動画で「可愛い喫茶店店員」としてSNSの人気者になります。

しかしあかりには、”ナマハゲチョップ”という匿名の動画を配信することでストレスを発散するという裏の顔もあったのです。

あかり(内田理央)はSNSで人気者となったおかげで意中の皆戸涼太(白洲迅)から告白されたりもした一方で、SNSの怖さを痛感するような出来事も起こったため、もう終わらせようとSNSのライブ配信を始めますが、なぜか舞い上がってしまい裏の顔であるナマハゲチョップを宣伝してしまいます。

焦り落ち込んだあかりは、次の日行きつけのカラオケ店でナマハゲチョップの動画配信をしようとすると、そこに待ち伏せしていたのが桃ちゃんでした。

ももちゃんは前回のナマハゲチョップの配信動画で正体があかりだということを特定し、「何もかも終わりだ」と震えるあかりに対して、

「じゃあ、もうこれも涼太さんにバラしていいってことですよね。

…もう終わったんでしょ?

だったらもうどう思われたっていいじゃないですか。」

と攻め立てました。

そして涼太にナマハゲチョップの正体をバラす旨のメッセージを送ろうとします。

あかりが「ももちゃんやめて。涼太さんにだけは嫌われたくないの、お願い。」と懇願すると、

ももちゃんは

「簡単に終わりにしちゃダメです。本気なら本気で追いかけなきゃ」「本気で店長を応援したいんです。」

とあかりを説得し、ナマハゲチョップのことは誰にも話さないと約束しました。

ですが翌日、桃ちゃんはあかりのナマハゲコスチュームを着て、勝手にナマハゲチョップの動画を撮影して自分のアカウントで投稿したあげく、

涼太に「ナマハゲの正体は自分だ」という動画を送りつけたのです。

なぜそんなことをしたのかと問いただすあかりに対して「店長のためを思ってやった。」というももちゃんは、何を企んでいるのかとても不気味で怖くもありました。

ツイッターでも

「バズる家族の桃ちゃんの行動意味不明すぎる…イライラする」

「向かいのバズる家族の桃って子ウザすぎていらない」

「向かいのバズる家族めっちゃ怖いな 桃ちゃんなんなん?不安定か?」

などと、ももちゃんの不気味な行動にイライラさせられている視聴者の声が多く見られました。

↓ももちゃんのイライラ行動を無料視聴するならこちらをクリック↓

簡単1分で登録できます!


“向かいのバズる家族”で小川紗良が着用している衣装にも注目!

ドラマの今後の展開を大きく左右させる存在となりそうな桃ちゃんですが、その言動だけでなく衣装にも注目が集まっているようです。

向かいのバズる家族小川紗良 第1話衣装 ジャケット

追記します。

小川紗良が注目を集めるきっかけは?魅力は?

小川紗良さんが女優として注目を集めるきっかけとなった最初の作品は、ドラマ『崖っぷちホテル!』でした。

2018年6月3日に放送された第8話でマナヒラ王国の王女イレーネ役として出演すると、「可愛い!」と注目されました。

次に、ドラマ『ブラックスキャンダル』で小嶋夏恋役を演じ、更に多くの人から認知されます。

ブラックスキャンダルでは、特筆して出番が多かったわけではありませんでしたが、物語の中で唯一主人公の味方といえるような存在で、重要な役どころでした。

新人女優の役がとてもハマっていて、筆者の印象にも強く残っています。

そしてその後、朝ドラ”まんぷく”でさっちゃんこと立花幸を演じて、爆発的に知名度を上げます。

名前でピンとこない方も、”ロバートに振られて家族みんなから心配された大学生”といえばピンとくるのではないでしょうか?

そんな小川紗良さんの魅力は”平凡な女の子”を演じるのが上手い!ということだと思います。

自然体で違和感を全く感じさせない、それでいて実は華もある小川紗良さんは、これからもドラマや映画で活躍されること間違いナシです!

しかも小川紗良さんは、女優としての才能があるわけでなく、是枝裕和監督の門下生として映画監督としても活躍されているんです。

すでに”あさつゆ”や”最期の星”など4作品を生み出している小川紗良さんは、女優としての才能も映画監督としての才能も持ち合わせたまさに才色兼備であると言えると思います!

小川紗良プロフィール

名前:小川 紗良(おがわ さら)

生年月日:1996年6月8日

出身地:東京都

身長:159cm

スリーサイズ:B76cm、W62cm、H92cm

所属事務所:株式会社ヒラタオフィス

合わせて読みたい記事

まとめ

  • “向かいのバズる家族”で小川紗良が演じる桃ちゃんが視聴者をイラつかせている。
  • “向かいのバズる家族”では桃ちゃんの言動だけでなく、オシャレな衣装にも注目!
  • 小川紗良は”崖っぷちホテル!”や”まんぷく”などに出演し知名度を上げた。
  • 小川紗良は女優としてだけではなく映画監督としても活躍する才色兼備である。