スポンサーリンク





スポンサーリンク





5月21日からスタートする『海辺のカフカ』の舞台を控える寺島しのぶさん。

その家系図にびっくり・・。また、寺島しのぶの父親と母親はどんな方??また、寺島しのぶには兄弟姉妹はいるの?など、女優として母親として活躍される寺島しのぶさんの家系図について調べてみました。

4月に放送された『サワコの朝』では愛息子の眞秀君も、寺島さんと親子での初めてのテレビ出演を果たしていました。

実力派女優として寺島さんを確立した環境とは?


スポンサーリンク




寺島しのぶの家系図が知りたい?

 

この投稿をInstagramで見る

 

#オールーシー#映画🎬 #日本、アメリカ#2017 43歳の独身OL節子。ある英会話教室の授業で節子は金髪のカツラを被り、「ルーシー」というキャラになりきります。 さすが、寺島しのぶさん‼️何にでもなれます。ハマります。似合います。 節子のさえない日常……会社では、目立たず、平凡、なんとなくやり過ごし…… 家の中は、タンスの引き出しから物が溢れ……家具、日用品などが散乱。もしかして節子は「汚ギャル」?(あっ、ちょっと古い言い方でした😝) 姪っ子には愛が感じられますが、姉との関係は最悪……そんな二人がカリフォルニアへ……‼️さて、どんな波乱が待ち受けているのやら…… #寺島しのぶ #南果歩 #忽那汐里 #役所広司 #ジョシュハートネット

せつさん(@setsupa)がシェアした投稿 –


女優、寺島しのぶ。

歌舞伎一門である音羽屋に長女として誕生します。

中高生の頃は、体育会系の部活に所属。

高校時代には男子生徒等とバンドを組み、学園祭ではレベッカをカバーしボーカルを務めるなど、現在の落ち着いた佇まいとは裏腹に昔からエネルギッシュに活動するのが好きだったという寺島さん。

過去に放送されたテレビ番組『情熱大陸』では“男として生まれてきていたら歌舞伎役者になりたい”とも語っていた寺島さんは実力派、演技派女優として着実にその名を上げていき、ベルリン国際映画祭では日本人としては35年ぶりとされる最優秀女優賞も受賞されています。

そしてその他、数々の演技をこなされる中でも、寺島さんが自身の大きな1歩を踏み出すきっかけとなった“濡れ場”とされる演技に対するものには、後にご紹介するお母様の猛烈反対は凄まじく、絶縁寸前にまで至ったとか。

それでも現在は着実にその名は大成し、現在は女優として、また、1児のお母様として活躍される寺島さんのルーツについて辿っていきたいと思います。

スポンサーリンク




寺島しのぶの父親は?

父親である、音羽屋・七代目尾上菊五郎氏は昭和17年(1942)10月2日に、七代目尾上梅幸の長男として生まれます。

本名は寺島 秀幸。

2003年には重要無形文化財(人間国宝)として認定、授与されています。

日本芸術院賞など数々の受賞歴も華々しい、日本を代表する歌舞伎役者の座に君臨される1人であります。

先ほど記述した、寺島さんの濡れ場に対するお母様との絶縁寸前までいったとされるトラブルでは「女優なんだから仕方ないだろ」という、菊五郎氏の一言でピシャリとその幕は閉じられたそうです。

スポンサーリンク




寺島しのぶの母親は?

お母様は、女優の富士 純子さん。

1963年に女優として芸能界デビューしています。

出演された作品は数知れず、2007年に、紫綬褒章を受章。

2016年には旭日小授賞を受賞され寺島さんのお母様も日本を代表する演技派女優として名を馳せています。

2005年の映画「待合室」では寺島さんとの母と娘の親子共演も果されており、雪景色を舞台にした心温まるストーリーで寺島さんとの掛け合いも自然に、ですが繊細に織りなす富士純子さんの演技はさすが寺島さんのお母様・・。といったものでありました。

寺島さんが女優として歩みを進めるに至ってはお母様と比べられる事も少なくなく、そのプレッシャーに悩まされる日々もあったそうですが、現在の寺島さんはお母様と並ぶ立派な女優さんとして地位を確立されているのではないでしょうか。

スポンサーリンク




寺島しのぶの兄弟姉妹は?

偉大な功績をお持ちのお二人が両親の寺島しのぶさん。

続いては5歳下の弟である尾上菊之助さんの話題。

寺島さんにとってたった一人の弟である菊之助さん、その愛情の深さが鑑みる事ができるのは菊之助さんがご結婚された時に寄せた寺島さんからのメッセージ。

母の行動を見ていると。

役者の妻としてどれだけ大変なのか計り知れませんが、どうか弟を宜しくお願いします。

そしてコノヤローと思ったときには私に愚痴を言いに来てください、そして言うまでもなく、どっちかって言ったら奥さんの味方になってあげてください。

本当におめでとう!

(一部省略)

歌舞伎界では、男性に限りその名を襲名する事を許されるわけですが。

昔から父の背中を見て育つ寺島さんも菊之助さんに対して幾つかの複雑な思いもあったのかと想像できますが、やはりこの一文を読むとそんなしがらみも感じさせる事のないお姉様としての寺島さんの愛の溢れる、弟を想う心情がありありと伝わってくるものでありました。

寺島しのぶの弟の嫁とその家系図は?

そして、その菊之助さんのお嫁さんはといいますと中村屋・二代目中村吉右衛門の四女である波野瓔子(なみの ようこ)さんです。

お二人の間にはご長男の和史君、長女である知世ちゃん、そして次女に新(あらた)ちゃん、3人のお子様がいらっしゃいます。

波野瓔子さんの父、中村吉右衛門さんは松本幸四郎さんの弟にあたるので女優である松 たかこさんとは“いとこ”という括りになります。

寺島しのぶさんの家系を辿ってみましたが如何でしたか??

それでも、数奇でもある事情を経て『女優・寺島しのぶ』として大成されたのは、紛れもなく寺島さんの実力1本という事には変わりありません。

寺島しのぶの夫と息子は?

それでは、そんな偉大なる家系の元生まれ育った寺島さんを射止めた男性とは。

夫で、フランス人であるアートディレクターのローラン・グナシア氏。

先日放送されたテレビ番組での一コマ。

寺島さん自身も近寄りがたい雰囲気の父だと語る尾上菊五郎さんと、菊五郎さんが勧めるウイスキーを2人で空けて、いい雰囲気になったお酒の席でのこと。

ローランさんは酔いも大分まわって「コッケン(結婚)して下さい」と言ったところで菊五郎さんも大そう、ウケていていい雰囲気になっていました。

というエピソードがTBS系「A-Studio」で語られています。

寺島さんとご結婚されたのは2007年、寺島さんが34歳、グナシアさんは39歳でした。

出会いのきっかけは2006年に東京で開催された映画フェスティバル。

寺島さんの一目惚れだったそうですが、プロポーズの際には「僕の奥さんになってくれますか?」というフランス語で砂浜にメッセージを書き、寺島さんが答えるという何ともロマンチックな展開だったそうです。

当初は寺島さんからの猛アタックが専攻していたみたいですが、すっかり虜になってしまったのはグナシアさんの方かもしれませんね。

そしてそんなお二人の間には、現在7歳になる一人息子「眞秀(まほろ)君」がいらっしゃいます。

現在、特殊な受験項目などで有名な難関校、慶応義塾幼稚舎に在籍する1年生です。

普段から眞秀君は歌舞伎が大好きだそうで、“もし、眞秀君がその道の進むのであれば母として女優業を休業する覚悟もいとわない”と。

もしかしたら、歌舞伎役者として大成する事のできなかたった事情や心情も相まって、一人息子の眞秀くんに夢を託す覚悟を決めているのかもしれません。

それでも、梨園御用達の進学校を敢えて受験せず慶応を選ばれたのもどんな道でも沢山の選択肢を視野に歩んでいけるように、と。

そんな寺島さんの大きな愛情も垣間見れる気がします。

合わせて読みたい記事

寺島しのぶのプロフィール


名前:寺島しのぶ(本名:寺島 グナシア 忍)

生年月日:1972年(昭和47年)12月28日

年齢:46歳

出身地:東京都

血液型:B型

学歴:青山学院大学文学部

身長:162㎝

体重:非公開

事務所:アプティバ

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 寺島しのぶの家系図は偉人揃いだった。
  • 寺島しのぶの父親は音羽屋・七代目尾上菊五郎氏。
  • 寺島しのぶの母親は女優の富司純子さん。
  • 寺島しのぶの兄弟姉妹は、弟の尾上菊之助さん。
  • 寺島しのぶさんのご主人はアートディレクターのローラン・グナシア氏。
  • 寺島しのぶさんの息子さん眞秀君は、今年から慶応義塾幼稚舎へ進学。
  • 5月21日からは寺島さん出演の『海辺のカフカ』の舞台がスタートします。