2011年に結婚した高島彩さんと北川悠仁さん。

お二人とも人気が高く、美男美女カップルということで、気になるのはやはり馴れ初めではないでしょうか。

ビックカップル誕生に、世間は驚きましたね。

また、お二人が住んでいる自宅の価格は、1億8000万円の物件ということで、どんな大豪邸なのかと話題になっています。

高級住宅街の中でもひと際目立つ大きな家のようです。

今回は、お二人の馴れ初め、自宅、結婚式について調べました。





高島彩と北川悠仁の自宅はどこ?

高島彩さんと北川悠仁さんの自宅は、横浜の高級住宅街にあり、北川悠仁さんの母親が住む自宅の隣に建てたそうです。

北川悠仁さんの母親が主宰する宗教団体「かむながらのみち」のホームページによると、住所が横浜市磯子区岡村と記載されていました。

ということは、高島彩さんと北川悠仁さんの自宅の住所は、登記上横浜市磯子区4になるのでしょうか。




高島彩と北川悠仁の自宅を購入したのは妻?金額は?

高島彩さんと北川悠仁さんの自宅は、357平方メートルという広大な敷地に建てられ、鉄筋コンクリート造りの地下1階から地上2階建ての大豪邸のようです。

高級住宅街の中でも、ひと際目を引く大きな家です。

推定価格は、なんと1億8000万円と言われています。

しかも、高島彩さんが北川悠仁さんに頼らず、全額自腹で買ったというから驚きです。

しかし、現在は北川悠仁さんのお姉さん夫婦が住んでいるようです。

これには、少し疑問に感じるところもありますが、、、。

いずれは、高島彩さんと北川悠仁さん家族もここに引っ越してくるのでしょうか。

という事で、今は高島彩さんと北川悠仁さんが住んでいる自宅は横浜市内のマンションだと言われています。

このマンションも高級マンションであることは間違いありませんね。

それにしても、高島彩さんが自腹で買った大豪邸に現在は北川悠仁さんのお姉さん夫婦が住んでいるということには、びっくりしました。

しかしそれは、北川悠仁さんの実家との関係が良好であるということなのでしょう。

高島彩と北川悠仁の馴れ初めは?

高島彩さんと北川悠仁さんは、2011年10月20日に結婚しました。

お二人の出会いは高島彩さんがメインMCを務めていた「めざましテレビ」のようです。

ゆすがテーマソングを手掛け、2005年9月にスタジオ出演することになり、そこでお二人は初めて顔を合わせます

高島彩さんは、「あの日の朝はこのような縁で二人が結ばれるとは思いもしなかった」と振り返っています。

その後、共通の知人を介して再会したところから、交際が始まったそうです。

交際期間中は、東京と横浜という微妙な距離や生活リズム、仕事の時間帯など全く生活時間帯が合わなかったお二人。

ぶつかり合うこともあったようです。

また、お二人がぶつかり合った原因は、北川悠仁さんのお母さんの宗教にも問題があったのだとか。

しかし、両親を交えて食事会をしたり、お互いの仕事や生活を尊重し合い、順調に交際をしてきました。

高島彩さんがフリーアナウンサーとして活動を始めた時には、北川悠仁さんが高島彩さんを支えました。

また、2008年6月に、北川悠仁さんの父親が亡くなった時には、悄然とする北川悠仁さんを高島彩さんは献身的に支えました。

辛い時期を乗り越え、お互いがお互いを支え合い、6年という長い時間をかけて愛を育み結婚に至ったようです。

しかし、今でこそ幸せな家庭を築いている北川悠仁さんですが、ゆずとしてデビューして間もない頃globeのKEIKOさんとの交際が報道されました。

結婚間近とも言われていましたが、北川悠仁さんの母親に宗教的な理由もあり、猛反対され破談になったそうです。

母親が息子の結婚に反対して破談になるということは、一般的にもあることですね。

しかし、その数年後には、高島彩さんと出会うことができ、二人の娘に恵まれました。

この幸せな家庭を大切に、家族の未来を守っていってほしいと思います。




高島彩と北川悠仁の結婚式が話題?

高島彩さんと北川悠仁さんの結婚式は、山梨県北杜市にある”身曾岐神社”で極秘の電撃挙式だったようです。

身曾岐神社での挙式となったのは、北川悠仁さんの母親が主宰を務める宗教の神社だからだそうです。

また、身曾岐神社はゆずのファンにとっても有名で思い入れのある場所のようです。

過去にはゆすが3回ライブを行ったことがあり、「幸福のゆず矢」や「ゆず絵馬」の販売、鳥居や植木にも「ゆず北川悠仁」の看板が立てられているなど、ファンにとっては有名なスポットとなっています。

神社関係者によると、高島彩さんと北川悠仁さんの挙式は前日に知らされたそうで、ごく一部の人にのみにしか知らされていなかったようです。

多くの警備員や荷物検査、さらには親族ですらカメラの使用は禁止といった厳戒態勢だったそうです。

インタビューに応じた高島彩さんの兄によると、参列者は親族のみの60名。

高島彩さんは白無垢姿での挙式だったようです。

お二人は芸能人ですし、宗教上の理由からここまでの厳戒態勢を敷いたのではないでしょうか。

披露宴については、1年後の2012年2月25日に、横浜ホテルニューグランドにて盛大に行われました。

披露宴時間はなんと7時間。昼と夜に渡って行われ、約550人が出席したそうです。

多くの芸能人が出席したようで、とても素敵で豪華な挙式だったことだと思います。

高島彩の悩みは北川悠仁の母?

高島彩さんと北川悠仁さんの母親は、一緒に出かける様子が見られたり、義母宅の隣に高島彩さんが豪邸を建てるなど二人の関係は良好とみられました。

実際に高島彩さんは、義母の意向どおり、結婚時期や身曾岐神社への参拝、算命学の勉強など多くのことについて従ってきました。

しかし、北川悠仁さんの母親は、お二人が結婚された直後、高島彩さんがすぐに家庭に入ってくれるのだ思っていたそうです。

フジテレビ退社後も、フリーとして仕事を続ける高島彩さんに不満があったことと思います。

それでもお互いを立てて嫁姑の仲は保たれていましたが、高島彩さんの長女の小学校の進学先をめぐって、嫁姑の間に決定的な溝ができたそうです。

高島彩さんはカトリックの女子校に通わせたいと思っており、受験を考えていますが北川悠仁さんの母親はこれに猛反対しているそうです。

反対する理由の一つが、”子供は自然に育てた方がいい“ということ。

またもう一つの理由として、高島彩さんが通わせたいと思っている小学校はキリスト教なので、孫が自分と考えの違う宗教の小学校に進学することは認められないということです。

しかし、高島彩さんは”わが道を行く”と決めたそうです。

高島彩さんにとって子育てをめぐることについては、譲れなかったのだと思います。

北川悠仁さんの母親はブログで次のような言葉を載せていました。

「特に家庭教育について一言しておきたいことは、家族ぐるみで敬神崇祖の生活行を実践することです。」

自分の意思を貫くと決めた高島彩さんと意見を強く述べる北川悠仁さんの母親。

今後、嫁姑問題は、果たしてどうなっていくのでしょうか。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 高島彩さんと北川悠仁さんが住んでいる自宅は横浜市内のマンション。
  • 高島彩さんが自腹で買ったとされる1億8000万円の大豪邸は、現在北川悠仁さんのお姉さん夫婦が住んでいる。
  • 二人の出会いは高島彩さんがメインMCを務めていた「めざましテレビ」。
  • 挙式は、山梨県北杜市にある”身曾岐神社”。披露宴は、横浜ホテルニューグランド。