2020年の東京オリンピック新競技である「サーフィン」で活躍が期待される松田詩野選手。

サーフィン世界選手権「2019 ISAワールドサーフィンゲームス」女子個人戦でアジア最上位の15位になり、条件付きではありますが、オリンピック出場の切符をつかみました。

現役の高校生で「JKプロサーファー」として注目されている松田詩野選手ですが、一体どんな人物なのでしょうか?

松田詩野選手の通っている高校や、身長体重、そしてご家族や彼氏について調べていきます。





松田詩野通っている高校は?

6歳でサーフィンを始めたという松田詩野選手。

6歳だと、波のある海に入るだけでも怖いと感じそうなものですが、松田詩野選手はなんとサーフィンを始めたその日に波に乗ることが出来て、周囲を驚かせたそうです。

そして「海の上に立つ」感覚がたまらなく好きになり、どんどんサーフィンに没頭するようになります。

13歳の中学生の時にプロサーファーになった松田詩野選手ですが、現在は通信制高校の「飛鳥未来高等学校に通っています。

海外での試合も多く、サーフィンをやる為の時間を作るために通信制高校を選んだと考えられますね。

松田詩野出身中学は?

松田詩野選手は、神奈川県の「茅ヶ崎市立第一中学校」に通っていました。

海が近くにあることから、朝5時に起きると波の情報をチェックし、2時間ほどサーフィンをしてから学校に行き、放課後またサーフィンをするという生活をして、1日に少なくとも4時間は練習をしていたそうです。




松田詩野身長体重

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ichinomiya Chiba Open🍒🗽 Next QF!! 頑張りますっ! Photoby:@yasushi_photos

Shino Matsuda 松田詩野さん(@shinomatsuda)がシェアした投稿 –


松田詩野選手158cm48kgでとてもスタイルが良いです。

小麦色に焼けた健康的な肌で、顔もとても美人です。

男性ファンがとても多いそうですが、写真を見ると人気が出るのもよく分かりますね。

若くてスタイル抜群、モデルのように可愛いので、これからスポンサーもどんどん付きそうですね!

松田詩野の経歴は?

松田詩野は両親の影響を受けて6歳からサーフィンを始め、2016年7月に13歳の若さでプロサーファーになります

中学卒業後、高校は通信制の私立飛鳥未来高等学校(横浜キャンパス)に進学して、サーフィンを続けます。

2019年5月7日に行われた「ジャパンオープン」で優勝、9月に開催される「ワールドゲームズ(WG)宮崎大会」への初出場が決定しました。

そして「2019 ISAワールドサーフィンゲームス」女子個人戦でアジア最上位の15位になり、条件付きでオリンピック出場の切符をつかみます

 

この投稿をInstagramで見る

 

Practice🌊

Shino Matsuda 松田詩野さん(@shinomatsuda)がシェアした投稿 –

主な大会戦績

  • 2015 NSA AAA グレード 「BILLABONG SURFING GAMES 2015 西日本選手権」優勝
  • 2016 NSA 4大大会 「第34回全日本級別サーフィン選手権大会」優勝
  • 2016 NSA 4 大大会 「第51回全日本サーフィン選手権大会」優勝
  • 2016 JPSA×WSL JAPAN co-sanction event 「夢屋サーフィンゲームス 田原オープン」3位
  • 2016 ISA World Junior Surfing Championship U-18 Girls 日本代表
  • 2016 ISA World Junior Surfing Championship U-18 Girls 日本代表
  • 2016 WSL #14 QS1000 「Ichinomiya Chiba Open」2位
  • 2016 WSL #29 QS1000 「Trump Hyuga Pro」優勝
  • 2016 WSL Junior #24 QS1000 「Ise Shima Pro Junior」優勝
  • 2016 WSL Women’s Qualifying Series JAPANリージョナルチャンピオン
  • 2017 JPSA 第1戦 「ガルーダ・インドネシア/旅工房 ムラサキプロ」4位
  • 2017 WSL Junior #27 QS1000 「Minami Boso Junior Pro」優勝
  • 2017 WSL JAPAN ウイメンズジュニア 年間チャンピオン
  • 2018 WSL Junior #1 「World Junior Championship」出場
  • 2018 WSL #24 QS1000 「Ichinomiya Chiba Open」優勝
  • 2018 WSL Junior #29 QS1000 「Minami Boso Junior Pro」優勝
  • 2018 WSL Junior #30 QS1000 「Ise Shima Pro Junior」優勝
  • 2018 ISA World Junior Surfing Championship U-16 Girls 日本代表個人2位、団体1位

中学生でプロになったという事もあり、高校生ながら大会の経験は豊富ですね。

これからの伸びしろは十分にあるはずですので、東京オリンピックでもメダルが十分狙える選手です。

松田詩野のコーチは?


松田詩野選手のコーチ、河村海沙さんは「イケメンプロサーファー」として有名な方です。

サーフィンの技術はもちろんのこと、体感トレーニングを中心に指導しているそうです。

河村海沙さんは1988年10月30日生まれの30歳。

数々の大会で入賞している日本男子サーフィン界でもトップレベルの実力を持つ選手でもあります。

松田詩野の彼氏は?


サーフィンの実力だけでなく、笑顔がかわいいと話題の松田詩野選手ですが、現在彼氏はいるのでしょうか?

色々調べた結果、これまでに彼氏がいるかいないか公表はありませんでした

しかし、これだけ美人で有名な選手ですし、年頃の高校生ですので、お付き合いしている彼氏がいたとしてもおかしくないですね。

インタビューでは

「サーファーを恋人にするのは有りですか?」

との質問に、

サーフィンが本業だから、違うことをしている人がいい

と答えていたそうです。

サーファーにとっては、ちょっとガッカリかもしれませんね。




松田詩野の家族構成は?

松田詩野選手の父親は山形県出身で母親は神奈川県出身です。

両親ともに小さな頃からサーフィンをしていて、海のすぐ近くに住んでいたという環境もあり、暇があればサーフィンをしていたそうです。

父親はロングボード、母親はボディーボードをやっていたそうが、サーフィンがいつでもできる茅ケ崎に住んでいるのは、元々ご両親がサーフィンをやりたかったからだそうです。

両親とも現在は松田詩野選手のサポートをされています。

松田詩野選手には、 5歳年上の姉、葉月さんがいらっしゃいます

姉の葉月さんは、プロとしてではなく趣味でサーフィンをされているそうです。

家族が出ているYouTubeがありました。

松田詩野選手の今後の夢や目標、そして家族との関係がよくわかる動画です。

松田詩野のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

💛🌙 @billabongwomensjp #bwjp #summer #mood

Shino Matsuda 松田詩野さん(@shinomatsuda)がシェアした投稿 –


名前:松田詩野

生年月日:2002年8月13日

年齢:17歳

出身地:神奈川県茅ケ崎市

血液型:A型

学歴:飛鳥未来高等学校

身長:158cm

体重:48kg

所属:NSA(日本サーフィン連盟)

まとめ

  • 両親の影響を受けて6歳からサーフィンを始め、13歳でプロサーファーになる。
  • 現役の高校生で「JKプロサーファー」として注目されている。
  • 現在、通信制高校の「飛鳥未来高等学校」に通っている。
  • サーフィン世界選手権「2019 ISAワールドサーフィンゲームス」女子個人戦でアジア最上位の15位になり、条件付きで東京オリンピック出場の切符をつかむ。
  • コーチは「イケメンプロサーファー」として有名な河村海沙さん。
  • 彼氏がいるかいないか公表はされていない。
  • 父親はロングボード、母親はボディーボードをやっていた。
  • 5歳年上の姉、葉月さんは趣味でサーフィンをしている。