宇野昌磨選手が着用しているネックレスがコラントッテのものなのか?羽生結弦選手が身につけているネックレスとお揃いなのか?宇野昌磨選手、羽生結弦選手のネックレス(コラントッテなのか)について調べてみました。




宇野昌磨着用ネックレスを徹底調査!

平昌オリンピックの男子フィギュアスケートで2位に輝いた宇野昌磨さんが身につけているネックレスが話題となっています。

私もオリンピックで宇野昌磨さんの演技を見たとき、確かに首元で輝く印象的なトップデザインのネックレスが気になりました!

まず、本題の宇野昌磨さんの着用しているのは、株式会社コラントッテの”TAO ネックレス AURA プレミアムゴールド × ブルーラメ”であると判明しました。

広範囲に磁気が働きかけて首・肩の血行が改善されることで肩と首の凝りに効果があるネックレスだそうです。

宇野昌磨選手はこのネックレスについて

 

「フィギュアスケート選手は腰を痛めると何か月も休まなくてはならないので、競技中以外でも身体をケアできるサポーターなどがあるのは嬉しく思います。」

 

とコメントしています。

宇野昌磨選手といえばゲーマーとしても有名ですが、長時間ゲームをしていると肩こりしてしまうので、競技以外の面でも宇野選手の役に立ってくれているのではないかと想像できます。

そして、コラントッテの公式サイトには、

『磁気健康ギア「Colantotte(コラントッテ)」の製造・販売元である

株式会社コラントッテ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:小松 克已)は、

今シーズングランプリシリーズスケートアメリカで優勝、シニア転向後2年連続グランプリファイナル銅メダル、そして全日本選手権で初優勝したフィギュアスケートの宇野 昌磨(うの しょうま)選手と平成29年1月1日付けでアドバイザリー契約を締結しました。』

との記載があり、宇野昌磨選手とコラントッテはメーカー契約を結んでいることがわかりました。

まだ若くて天然キャラと思われる発言も多い宇野昌磨選手ですが、意外にしっかりしていらっしゃるんだなと思いました!

ちなみに宇野昌磨選手の着用しているプレミアムゴールド × ブルーラメモデルは宇野選手のために制作されたもので、ペンダントトップの裏には”Shoma Uno 2018″の刻印が入っているそうです。

こちらのプレミアムゴールド × ブルーラメモデルは、以前数量限定にて23,760円で販売されたのですが、すでに公式サイトでは完売して販売終了しています。

お色違いの同デザインのものは現在も21,600円で販売中です。

宇野昌磨選手ほどの選手が着用しているネックレスなので、さぞお高いものなのかと思っていましたが、意外とお求めやすい価格でした。

ネックレス、コラントッテに対するツイッターの反応は?

この良心的な価格もあってか、ツイッターでは「宇野昌磨さんと同じネックレスがほしい」「宇野君のつけている磁気ネックレスの効果が気になる!」という声がたくさんみられました。


中には、実際に同型のネックレスを購入したという人も見られ、「重っ」との感想でした。

コラントッテのネックレスは着用したことがありませんが、確かに磁気ネックレスって重たいものが多いですよね。

羽生結弦のネックレスは宇野昌磨とお揃い?

同じ男子フィギュアの羽生結弦選手も宇野昌磨選手と似たようなネックレスを身に着けていたような記憶があったので「お揃いでは?」と思い調べてみました。

羽生結弦選手が着用しているのはファイテン株式会社の”RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)”と”RAKUWAネックX100ミラーボールアースカラー”でした。

残念ながら宇野昌磨選手のネックレスとはお揃いではないことがわかりました。

羽生結弦選手はこのネックレスをかなり気に入ってらっしゃるようで、

過去に

「つけると体の感覚がいつもと違う」

と話していました。

羽生結弦選手にそこまで言わせるネックレス、かなり気になりますね。

こちらのネックレスはAmazonや楽天市場で同じものが購入可能で、お値段は”RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)”が10,152円です。

“RAKUWAネックX100ミラーボールアースカラー”が9,720円でした。

こちらも宇野昌磨選手が着用しているコラントッテのネックレスと同様、良心的な価格ですね。




宇野昌磨と羽生結弦の関係が親密すぎる!

宇野昌磨選手と羽生結弦選手の着用しているネックレスはお揃いではなかったのですが、このおふたりは本当にいつみても親密すぎる関係のように見えます。

同じフィギュアというスポーツで活躍するふたりは一般的にはライバルといえる関係になる思うのですが、宇野選手と羽生選手はお互いのことを「ゆずくん」「しょーま」と呼び合う仲で本物の兄弟のような間柄です。

平昌五輪で羽生さんとのワンツーフィニッシュを決めた宇野さんに対して「羽生を射程圏内にとらえた」という声もありますが、羽生さんはこの声を実は誰よりも喜んでいるのかもしれませんね。

宇野昌磨選手の2018年の素晴らしい演技を見てくださいね。

>>>クリック>>>2018NHK杯フィギュア動画を無料視聴<<<クリック<<<

宇野昌磨プロフィール

名前:宇野 昌磨(うの しょうま)

生年月日:1997年12月17日

出身地:愛知県名古屋市

身長:158cm

体重:55kg

宇野昌磨選手がスケートを始めたきっかけは、5歳のころに遊びに行った名古屋スポーツセンターで浅田真央さんに声をかけられたことだそうです。

ジュニア時代はトリプルアクセルを跳ぶとこができず、会得したのは2014年10月と遅咲きの選手だったようです。

この経験からか、宇野選手は「努力は必ず報われるとは思っていない。ただ、うそはつかないとは思っている」と過去のインタビューで話しています。

ちなみにフィギュアスケートを続けるのにはかなりお金がかかると言われているのでご実家の情報が気になり調べてみましたが、宇野選手の父親は名古屋で株式会社ウィードという会社を経営しているそうです。

さらに祖父の宇野藤雄さんは世界的に有名な日本画家だそうです。

ということで宇野昌磨さんはお金の心配はいらないほどの、すごい家柄の息子だということが分かりました。

宇野昌磨フィギュアスケート成績

そんな宇野昌磨さんが初めて入賞したのは、2009-2010シーズンの全日本ノービス選手権優勝でした。

その後の主な過去の経歴は次の通りです。

  • 2014年全日本ジュニア選手権優勝
  • 2014年ジュニアGPファイナル優勝
  • 2015年世界ジュニア選手権優勝
  • 2016年全日本選手権優勝
  • 2017年GPファイナル2位
  • 2018年・2017年世界選手権2位
  • 2018年四大陸選手権2位
  • 2018年平昌五輪2位

さらにISU公認大会において史上初の4回転フリップを成功させて国際スケート連盟に認定、世界フィギュアスケート連盟世界ランキングは2018年9月時点で1位となっています。

 

まとめ

  • 宇野昌磨選手が着用しているネックレスはコラントッテの”TAO ネックレス AURA プレミアムゴールド × ブルーラメ”
  • 宇野昌磨選手と同じネックレスがほしいという人が続出しており、同じカラーの限定モデルはすでに完売している。
  • 羽生結弦選手が着用しているネックレスはファイテンの”RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)”と”RAKUWAネックX100ミラーボールアースカラー”で、宇野昌磨選手とお揃いではない。
  • 宇野昌磨選手と羽生結弦選手は兄弟のように親密な関係である。
  • 宇野昌磨選手は世界フィギュアスケート連盟世界ランキングで1位を獲得している。




合わせて読みたい記事