KingGnuライブ2020ツアーCEREMONYが2020年2月29日(土)のマリンメッセ福岡と3月5日大阪城ホールで開催される予定だったライブを中止することが発表されました。

楽しみにしていたKingGnuファンのみなさんにとってはとても残念なお知らせですよね。

3月17日(火)以降の国立代々木競技場第一体育館でのライブ公演については今後の状況によって開催するか判断するとのことです。

まずは、2020年2月29日(土)のマリンメッセ福岡と3月5日大阪城ホールで開催される予定だったライブに参加される予定だった方のチケットの払い戻し方法や振替日についてご紹介します。





KingGnuライブ2020コロナの影響で中止

本日午後に新型コロナウイルス感染症対策本部にて政府に要請された方針に従い、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、直前で大変申し訳ございませんが開催を予定しておりました「King Gnu Live Tour 2020 “CEREMONY”」2/29(土)福岡公演・3/5(木)大阪公演を、中止することに致しました。

苦渋の決断ではございましたが、検討の結果、未だ収束時期の見通しが立たない状況下においての公演の実施は難しいと判断させて頂きました。
本公演を楽しみにお待ちいただいておりました多くの皆様には、ご迷惑をお掛けすることとなりますが、感染の拡大を収束するべく、このような判断とさせて頂きましたので、何卒ご理解をいただけますようお願い致します。

KingGnu公式サイトでは、上記のようにライブの中止を発表しました。

KingGnuのライブ2020の福岡と大阪が中止になった原因のひとつとして、2月8日(土)に開催されたWANIMAのライブにコロナウイルス感染された方が参加していたことです。

その場所が、マリンメッセ福岡でした。

ライブ会場が感染源と特定されたわけではありませんが、コロナウイルスの感染力の強さなどを考慮し来場者の安全と感染拡大防止をとったわけです。

KingGnuライブ2020チケット中止による振替日は?

実際、KingGnuライブ2020の福岡と大阪は中止となるわけですが、これは振替日は設定されるのか?という心配がありますよね。

なお、振替公演に関しましては、現在検討させていただいております。

公式サイトでは、振替日については現在検討中とされています。

振替日については分かり次第、情報を更新します。

KingGnuライブ2020チケット払戻し方法は?

KingGnuライブ2020福岡、大阪の中止に伴いまして振替日については現在検討中とされていることからチケット払い戻しについてもまだ未定です。

ここで気になるポイントが電子チケットで購入した方です。

KingGnuライブ2020の福岡、大阪のチケットを電子チケットで購入された方は、発券の有無に関わらずお申込み時のメールアドレス、電話番号が使用できる状態を維持し、変更しないことが必要です。

紙のチケットでご購入された方は、払い戻しの際にチケットが必要になりますのでなくさずに保管しておく必要があります。

KingGnuライブ2020今後のスケジュールは?

2月29日(土)マリンメッセ福岡(福岡県)
3月 5日(木)大阪城ホール(大阪府)
3月17日(火)国立代々木競技場第一体育館(東京都)
3月18日(水)国立代々木競技場第一体育館(東京都)
4月 4日(土)仙台 GIGS(宮城県)
4月 5日(日)仙台 GIGS(宮城県)
4月10日(金)KT Zepp Yokohama(神奈川県)
4月11日(土)KT Zepp Yokohama(神奈川県)
4月16日(木)Zepp Sapporo(北海道)
4月17日(金)Zepp Sapporo(北海道)
4月20日(月)Zepp Nagoya(愛知県)
4月21日(火)Zepp Nagoya(愛知県)

KingGnuライブ2020ツアーは、3月以降も全国各地で公演予定です。

現在、公式サイトによると

3/17(火)、18(水)国立代々木競技場 第一体育館公演以降の実施に関しては、現段階では実施させて頂く方向で準備を行っており、今後も状況を注視しながら対応を進めて参ります。
こちらも後日、オフィシャルサイトで発表させて頂きます。

公演間近のご案内となりましたことをお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

このような発表になっているため、今後の公式サイトの判断で分かり次第情報は更新していきます。