イケメン俳優の横浜流星さんが空手世界大会で優勝したことがあるというのが話題になっています。

空手世界大会と横浜流星さん、イメージが結びつきにくい感じもしますがどんな学歴でどこの高校に通っていたのでしょうか。

そんな横浜流星さんの学歴や高校生時代、芸能界デビューのきっかけや空手世界大会優勝を果たすために通った空手道場についても見ていきたいと思います。





横浜流星が空手世界選手権に出場?

イケメンでスリムなイメージの横浜流星さんですが、幼い頃から極真空手をやっていました。

そのかいあってか、スリムなイメージの横浜流星さんですが実はやや筋肉質で中でも特に腹筋が素晴らしいです。

そんな引き締まった体の横浜流星さんは、小学校1年生から『極真空手』をはじめ2011年『第7回国際青年少年空手道選手権大会の13&14歳55kg部門』で中学3年生のときに空手の世界大会で優勝を果たしています。

「烈車戦隊トッキュウジャーのヒカリ役」で有名になった横浜流星さんが過去に空手の世界大会で優勝していたとは驚きです。

この空手で鍛えられた体のキレや蹴りがアクションシーンでも活かされていたにちがいありません。

>>横浜流星出演『烈車戦隊トッキュウジャー』が無料で観れる!<<

横浜流星の空手道場はどこ?

そんな空手の世界大会で優勝までされた横浜流星さんはいったいどこの空手道場で鍛えていたのでしょうか。

横浜流星さんは「国際空手道連盟極真会館」の下総支部、松伏道場に通っていました。

流派は「極真空手」でした。

極真空手と言えば、一昔前に「K-1グランプリ」などで有名になりましたが、この極真空手は拳や脚を使って寸止めはせずに相手に直接打撃を与えるのが特徴だそうです。

後に映画「キセキ-あのときのソビト-」で共演された俳優の菅田将暉さんは横浜流星さんが空手の世界大会で優勝したことをしって、実際にミットを持って横浜流星さんの打撃を受けたそうです。

結果は横浜流星さんがとても怖く思えた程に凄まじかったようで、幼少期から努力してきた横浜流星さんの鍛錬が想像できます。




横浜流星が空手で筋肉ムキムキ?

横浜流星さんは2015年にTBSテレビの「最強男子スポーツ男子頂上決戦」にスポーツ男子として出演しました。

その時の反響が凄く、イケメン俳優でありながらスマートでスリム筋肉質なだとファンのみならず話題になりました。

そんなスリム新肉質な横浜流星さんの公開プロフィールは身長174cm、体重は非公開(インターネットなどでは55kgとの噂もあり)とされています。

しかしメディアなどで見る横浜流星さんの引き締まった体つきから、身長174cmで体重55kg(噂)なのもうなづけます。

こんな素敵な体つきはやはり幼少期から鍛錬してきた極真空手の影響でしょうか。

2014年に出した初の写真集「innocent」ではなんと体脂肪率が5%だと公表されていますので驚きです。

いわゆる「スリムマッチョ」でありながらとってもイケメンな横浜流星さんです。

女性ファンからの絶大な人気なのがわかります。

身体能力を生かしてスポーツバラエティに出演したり、2019年5月公開の『チア男子!!』の主演にも選ばれています。

チア男子では、週に2、3回、3時間以上の練習をしていたそうで9年間続けた空手で身につけた根性と体力や筋力などが生かされているのでしょうね。

現在出演中の『初めて恋をした日に読む話』でもちょこちょこ横浜流星さんの空手で鍛えた筋肉美が見え隠れしていますよね。

横浜流星の空手動画が見たい!

それだけ空手で鍛えられている筋肉がすごいと話題の横浜流星さんの空手をしている動画ってなかなか観たことないですよね。
実は、ファンの間ではこちらのDVDを購入すればもれなく空手をしているシーンが観られると話題になっているんです。

横浜流星さんがする空手かっこいいですよね~。

さらにこちらには、横浜流星さんの得意技、後ろ回し蹴りと膝蹴りを披露している動画です。

横浜流星さんの空手の実力派、極真空手の初段です。

初段がどのくらいレベルが高いかというと、空手には白帯と黒帯があり、黒帯を取得するまでになかなか難しいんです。

級がないところから級ありになり、帯が変わり最終地点が初段(黒帯)です。

横浜流星さんは、小学校1年生から空手を始めて中学生でこの初段(黒帯)になりました。

そして中学3年生の時に、2011第7回国際青少年空手道選手権大会の13・14歳男子55kgの部で優勝します。

高校1年で国際大会で3位になるというなんともスゴ腕の持ち主です。

横浜流星の芸能界デビューのきっかけは?

現在は映画やドラマなどで大忙しの横浜流星さんですが、デビューのきっかけはなんだったのでしょうか。

横浜流星さんは小学生6年生の頃に家族と原宿の竹下通りを歩いていた時にスカウトされたそうです。

しかし小学校6年生の頃の横浜流星さんは、後に空手の世界大会で優勝する程に、極真空手に熱中していました。

そのスカウトがきっかけで芸能界での活動を意識したのか、中学1年のときから芸能界に入り、高校は芸能人御用達の日出高校に進学しています。

デビューの仕事は「栄光ゼミナール」のCM撮影です。

ファッション雑誌『ニコプチ』のメンズモデルを務め、公開オーディションを経て2011年、15歳のときにその姉妹誌『nicola』のメンズモデルを務めていました。

横浜流星の出身高校や学歴は?

横浜流星さんと言えば人気急上昇中のイケメン俳優、2019年の映画、ドラマ出演が続々決定していますね。

そんな横浜流星さんの出身地は神奈川県横浜市のようです。

横浜流星という名前、出身地の横浜が芸名の由縁かと思われがちですがなんと実は本名です。

横浜流星さんが生まれたときに「流星が流れたから」ときっかけでご両親が命名されたようです。

またこんなご両親の思いも込められているようです。

 

「自分に自信が持てるものを持って輝いて欲しい」

 

だそうです。

なんだかとっても神秘的でご両親の大きな愛情を感じますね。

そんな家族の愛情いっぱいの中で育った横浜流星さんはどんな学歴の持ち主なのでしょうか。

横浜流星さんが通っていた出身高校を含めて横浜流星さんの学歴について調べていきたいと思います。

出身地は神奈川県横浜市の横浜流星さんですが、横浜市で生まれた後実は数ヶ月で埼玉県に引っ越したそうです。

そして出身中学は埼玉県の

 

松伏町立松伏第二中学校

 

でした。

偶然なのかわかりませんがあのプロゴルファーの石川遼さんも松伏町立松伏第二中学校出身だそうです。

卒業生が有名人揃いの中学校ですね。

横浜流星さんは中学1年生のときに役者として子役デビューをしています。

そんな事もあり高校では意欲的に芸能活動を行うべく、芸能コースへと進んでいます。

また幼少期からずっと極真空手を続けていたその腕前は「初段」で、中学生の頃は極真空手に熱中していました。

そしてなんと中学3年生のときに空手の世界大会で優勝をしています

さらに中学生時代には極真空手と同時に陸上部にも所属していました。

こんなことから中学生時代は芸能活動よりも極真空手と陸上部を優先していたようです。

そのせいか中学1年生でデビューはしたものの出演作品はさほど多くはありません。

その後、正式には公表されていませんがインターネットなどの情報によると

 

日出高校

 

に進学しているようです。

この日出高校は芸能人が通うことで有名です。

女優の剛力彩芽さんや染谷将太さん、滝沢カレンさんが通っていたことも有名です。

またこの日出高校で現在でも親友である高杉真宙さんとも出会っています。

高杉真宙さんは「仮面ライダー武」に出演していた事もあり、「烈車戦隊トッキュウジャー」で一躍有名人になった横浜流星さんとは親友の仲だそうです。

<2019年2月20日追記>


2019年5月10日より公開される映画『チア男子』で共演している岩谷翔吾さんとも高校の同級生です。

合わせて読みたい記事

横浜流星さんは日出高校を卒業後大学への進学を迷っていたようですが、日出高校3年生の頃に「烈車戦隊トッキュウジャー」の出演が決まっていたこともあり、大学への進学は諦めて芸能活動に専念することにされました。

そのかいがあったのか、横浜流星さんはこの「烈車戦隊トッキュウレッシャーのヒカリ役」で一躍有名になりました。

幼い頃からやっていた極真空手の影響下、アクションシーンが多い「烈車戦隊トッキュウレッシャー」の演技がアクション監督や関係者からとても高く評価されています。

高校生時代は芸能活動に熱中していた横浜流星さんの偏差値は42と一般的だったようです。




横浜流星の性格

横浜流星さんの性格は、

トッキュウジャーで共演した志尊淳さんからは『天然』だと言われていました。

横浜流星さんに「空手以外の特技は?」と質問すると「コーラ!」と答えたそうです。

コーラを1日2ℓ飲むのが特技とのことで、コーラを1日2ℓ飲むってすごいことですが特技なのでしょうか…

また、「ストイックで真面目」だという性格も持ち合わせているようです。

9年間、空手を継続させたというのも横浜流星さんの性格を物語っていますよね。

横浜流星のプロフィール

名前:横浜流星(よこはま りゅうせい)※本名

生年月日:1996年9月16日(現在22歳)

血液型:O型

出身地:神奈川県横浜市

身長:174cm

体重:非公開

事務所:スターダストプロモーション

なんと横浜流星(よこはまりゅうせい)は芸名ではなく本名でした。イケメンの名に恥じない素敵なお名前ですね。

身長は芸能人の中ではやや低めなイメージの174cmですが、体重については公式には非公開ですが、ネットでの噂では55kgという情報もあります。

まとめ

  • 横浜流星の学歴は出身中学は松伏町立松伏第二中学校、出身高校は「日出高校」だった
  • 横浜流星は幼少の頃から極真空手をやっていて、中学3年生の頃に空手の世界大会で優勝している
  • 横浜流星は幼少の頃から空手をやっていた影響か身長174cm、体重55kg(噂)のスリムマッチョだった
  • デビューのきっかけは、原宿で家族といた時にスカウト
  • 横浜流星の性格は、天然・真面目・ストイック

イケメンなだけでなく、スリムマッチョな引き締まった身体の横浜流星さん。

空手の世界大会での優勝経験を持っていたとは驚きです。

今後も空手での経験を活かしたアクション演技をはじめドラマや映画、歌などでの活躍が期待できますね。