1年間ほどの交際期間を経てゴールインした大島優子さんと林遣都さん。

大島優子さんと林遣都さんが真剣交際に発展したきっかけはNHKの朝ドラ『スカーレット』での共演と言われています。

しかし、それ以前にも共演した経験があったみたいでね。

お2人の馴れ初めから結婚までの流れを調べてみました!

また、お2人の年収の差なんかもチェックしてみましょう!!

merimeri

素敵なお二人は、どのように結婚を決めたのかな?





大島優子林遣都の馴れ初めは?

真剣な交際に発展したきっかけは、2019年のNHKの朝の連ドラ『スカーレット』での共演

二人は、この作品で戸田恵梨香さん演じるヒロインの幼馴染役を演じました。

ただし、二人の共演はこれが初めてだったというわけではありません。

二人の初共演は2012年に公開された映画『闇金ウシジマくん』でした。

実は、この時も二人は幼馴染役でした。

この共演がきっかけで、林遣都さんはAKB48のコンサートも見に行ったりしています。

初めてAKB48のコンサートを見たという林遣都さんは「キレキレのダンスがめちゃめちゃかっこよかった」と話しています。

「AKB48の中でも推しメンは大島優子さん」というほどほれ込んでいた林遣都さんですが、この当時はまだ恋愛には発展しなかったようです。

後に林遣都さんは島崎遥香さんともうわさになっています。

お二人は、『スカーレット』での共演ののち、フジテレビのスペシャルドラマ『教場』でも共演し、どんどん仲が良くなっていったというのが実情のようです。

そして、1年間ほどの交際期間を経てゴールインしたお二人。

大島優子林遣都の結婚秘話とは?

お二人は2021年7月28日に結婚するということを発表していて、すでに婚姻届けも提出しているとのことです。

もちろん結婚発表の前に、互いのご両親への報告は済んでいて、事前に親しい友人や仕事関係の人たちにも報告していたとのこと。

ただし、今のところ結婚式の予定も未定だそうです。

コロナ禍下であるということもあり、あまり派手なことはできないものと見られていますので、近親者のみでの披露宴か、ひょっとするとウェディングフォトだけの地味婚になるかもしれませんね。

大島優子林遣都の結婚記念日は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Oshima(@yuk00shima)がシェアした投稿

結婚を発表した2021年7月28日の段階ではまだ婚姻届けを出していないということでした。

一方、結婚発表後、初めて公の場に姿を見せたのは、大島優子さんの方でした。

映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の舞台あいさつで、このときにすでに入籍を済ませているということが分かっています。

こちらは、8月13日ことでしたので、二人が入籍したのは、2021年7月29日から8月12日の間であると推測できます。

二人の入籍の日取りに関しては、2021年9月から林遣都さんの舞台『友達』がスタートするので、そちらの公演が終わった10月中旬以降と見られていましたが、そうではなかったようです。

「仕事がひと段落してから」という考え方もありますが、売れっ子で多忙な二人にしてみれば、そんなタイミングを待っていてはいつまでたっても入籍できないと考えたのかもしれませんね。

大島優子林遣都の年収差は?

どちらも売れっ子俳優ですが、年収差はどれくらいあるのでしょうか。

推定ではありますが、お二人の年収はそれぞれ次のとおりです。

  • 林遣都さん:約6000万円
  • 大島優子さん:約1億9000万円

金額だけ見ると、大島優子さんの方が倍以上稼いでいるように思えますが、これは大島優子さんの方がCM契約が多いということ、また個人事務所を設立しているため実入りが多いということなどが理由です。

ですので、この金額だけ見て、格差婚と呼ぶのはまちがいであると思われます。

林遣都さんの方は、そのルックスと高い演技力で今や押しも押されもせぬ人気俳優です。

今後、『護られなかった者たちへ』や『恋する寄生虫』といった映画の公開も控えており、舞台などでの活躍も見せています。

さらに、主人公から、よっと悪い役まで幅広く演じ分けることができるのも魅力です。

一方、大島優子さんの方はというと、AKB48時代は太田プロダクションに所属していましたが、卒業する2年ほど前の2012年10月に個人事務所を設立しています。

AKB48卒業後は、女優業の方に専念し、評価も受けています。

今後も仕事は続けるという意向のようですので、それぞれがそれぞれの仕事を続けていくということのようですね。

大島優子林遣都の年齢差は?

  • 大島優子さんの年齢は、1988年10月17日で現在32歳
  • 林遣都さんの年齢は、1990年12月6日で現在30歳

大島優子さんの方が2つ年上の姉さん女房ということになりますね。

共演したドラマでも幼馴染みや同年代を演じていたので、当人たちにとっても年の差は気にならないのではないでしょうか。

林遣都さんが以前語っていた好きな女性のタイプは、「明るい性格の女性」「年上で引っ張ってくれる」「サバサバしていて気が強い」とのことでした。

「年上」ということはばっちり当てはまっていますね。

その他の項目も、大島優子さんのイメージに近い感じがします。

林遣都さんとしては、理想の女性に近いのではないかと思います。

ちなみに、大島優子さんは、2019年7月に発売された雑誌FLASHでは、「人生設計はありました。27歳で結婚したかったのに、してないけど(笑)」と語っていました。

やはり、女性にとって30歳というのは一つの区切れ目のようで、大島優子さんも30代に入って次のように語っていました。

「30歳になった瞬間、とても楽になりました(笑)。若さに固執し、『まだ20代だし頑張りたい』と思っていたのが、30歳で、『もう頑張らなくていいのかも?』となったんです」

30歳になって変な気負いが無くなった瞬間、林遣都さんという伴侶を見つけたというのはとてもおもろしいですね。

まさに、大島優子さんにとって、林遣都さんは運命の人と言ってもいいのではないでしょうか。

大島優子林遣都の身長差は?

  • 大島優子さんの身長は152cm
  • 林遣都さんの身長は173cm

なので、身長差は21cm

林遣都さんはそこまで高身長というわけではありませんが、大島優子さんが小柄ですので、これだけの身長差ということになります。

ちょうど、大島優子さんの顔が林遣都さんの胸あたりにくるくらいの身長差です。

カップルとしてはいい感じの身長差だと思います。

林遣都が大島優子に渡した結婚指輪は?

林遣都が大島優子にどんな結婚指輪を渡したのか、気になるところですよね。

人気売れっ子俳優が用意する結婚指輪はどんなものなのでしょうか。

残念ながら、林遣都さんがどんな結婚指輪を渡したのか明らかになっていません。

大島優子さんにとって結婚発表後初の公の場となった、8月13日の映画の初日舞台挨拶でのこと。

世間の注目は、大島優子さんの左手の薬指に集まったものの、その指には何もつけられていませんでした。

右手の中指にはキラキラとしたかわいい指輪をされていましたが結婚指輪ではなかったようです。

今後、結婚指輪をはめて公の場に登場することがあるかもしれません。

そちらを楽しみに待つことにしましょう。

大島優子林遣都の子どもの予定は?

お二人の結婚に関しては報告があったものの、お子さんの予定はまだのようです。

これまで、大島優子さんは、結婚や出産に関して次のように語っていました。

まず、20代前半の頃は、結婚や出産に関してこのように話しています。

  • 焦って妥協しないこと。
  • 27歳までに結婚して30歳までに子どもが欲しいる
  • 最終的には3~5人の子どもが欲しい

「27歳までに結婚」とはいきませんでしたね。

また、27歳になると、

  • 30までに…(結婚したい)でも全然見えないから40までに結婚できたらいい。

と希望を修正していました。

「40までに結婚」という希望はかないましたね。

ということで、あとは子どもなのですが、3~5人の子どもが欲しいとのことで、赤ちゃんはたくさん欲しいようです。

ひょっとすると、仕事はセーブして、できるだけ早く出産に向けて動き出すという可能性もあるのではないかと思います。

出産後も活躍している女優さんはたくさんいますので、大島優子さんもママさん女優を目指しているのではないかと思われます。

まとめ

  • 大島優子と林遣都の出会いは、2012年に公開された映画『闇金ウシジマくん』での共演。
  • その後、2019年のNHKの朝の連ドラ『スカーレット』での共演で急接近。
    1年ほどの交際を経てゴールイン。
  • 大島優子と林遣都が入籍したのは、2021年7月29日から8月12日の間であると推測。
  • 林遣都の推定年収は約6000万円。大島優子の推定年収は約1億9000万円。
  • 大島優子は現在32歳。林遣都は現在30歳。2つ年上の姉さん女房。
  • 大島優子の身長は152cm。林遣都の身長は173cm。身長差は21cm。
  • 大島優子の希望は子どもは3~5人は欲しいとのこと。
    今後、早めに出産の準備に入る可能性が高い。