スポンサーリンク




今年のドラフト注目選手であった藤原恭太選手。

プレーもさることながらその端正なルックスでも注目を集めています。

そんな藤原選手の母親は元モデルではないかという噂があるようですが、実際はどうなのでしょうか。

藤原選手の両親がどんな方なのか見ていきたいと思います。

また、藤原恭太選手には兄弟がいるようなのですが、藤原選手の兄弟はどんな方なのでしょうか。

藤原選手の家族についてみていきたいと思います。


スポンサーリンク




藤原恭太の母親は元モデル?

甲子園を沸かせていた時からイケメンと注目されていた藤原恭太選手ですが、そんな藤原恭太選手の母親はどんな方なのでしょうか。

藤原選手の母親は藤原道子さん41歳です。

以前テレビに出演したことがあり、そこで藤原選手について「自分の好きなことを貫き通すマイペースさがある」と語っていました。

そんな母・道子さんですが元モデルなのではないかという噂があるようです。

実際その噂について調べてみると、道子さんがモデルをやっていたという事実は出てこず、事実ではないと思われます。

ですが、藤原選手とともにインタビューを受けた際に大柄な藤原選手と並んでも身長に差がなかったので、身長は高くスタイルも良いので、もしかしたら過去にモデルをしていた経験が本当にあるかもしれません。

現在は藤原選手の実家でもある焼き鳥屋で仕事をしているようです。

藤原恭太の父親の職業は?

では、藤原選手の父親はどんな方なのでしょうか。

藤原選手の父親は藤原忠成さん、出身は兵庫県尼崎市だそうです。

藤原選手の父・忠成さんは2016年から母・道子さんとともに焼き鳥屋を大阪府豊中市で経営しているようです。

2016年6月にオープンした炉羽庵(ろうあん)という名前の焼き鳥屋は地元でも有名なお店のようで、口コミも高いようでした。

ですが、2018年2月に閉業してしまったようです。

しかし、完全に閉店という事ではなく、リニューアルオープンの為の一時閉店という事でした。

リニューアルが終わった現在は店名を花火に変え営業をしているようです。

現在は父・忠成さんとともに藤原選手の兄を中心に経営をしているようです。

藤原恭太の家族構成は?

藤原恭太選手の家族は4人家族のようです。

その家族構成は、現在焼き鳥屋を経営している父・忠成さんと母・道子さん。

そして2歳年上で元高校球児の兄・海成さんのようです。

なので藤原選手は弟となるようです。

藤原恭太の兄も元高校球児

 

View this post on Instagram

 

#藤原恭大 #千葉ロッテマリーンズ

りょうたさん(@ta6702)がシェアした投稿 –

藤原選手には2歳年上の兄がいます。

お兄さんの名前は藤原海成さんです。

兄の海正さんも高校生の時は藤原恭太選手と同じく甲子園を目指していた高校球児だったようです。

海成さんは名門PL学園でプレーをしていました。

そのため藤原恭太選手もPL学園に進学予定でした。

ですが、PL学園野球部で不祥事が相次いでしまったため部員募集を停止しました。

そのため兄弟で同じ高校に進む夢は叶わず、別々の高校に進むことになりました。

兄・海成さんはPL学園最後の野球部員となりました。

そんな海成さんですが、甲子園出場の夢は叶わず、その夢を弟の藤原恭太選手に託したそうです。

海成さんは弟の藤原恭太選手に「恭太は身体能力が高い。他の選手にも絶対負けないから自分の力を信じろ」と励ましの言葉を送ったそうです。

そのおかげでレギュラーを勝ち取ることができたと藤原選手自身も語っています。

兄・海成さんは現在大阪経済法科大学に進学し、現在も野球を続けているようです。

兄弟の仲はとても良いようなので、藤原恭太選手にはプロに行ってからも兄・海成さんの気持ちを背負い頑張ってもらいたいと思います。

藤原恭太を支えた母の存在

藤原恭太選手と母・道子さんの間には、心温まるエピソードがあるようです。

藤原選手が2年生の秋頃に、右膝を練習中にケガしてしまったことがありました。

他のチームメイトと同じメニューをこなすことができなく、別メニューで調整していたようです。その時期は思うような力が出せず、悔しい時期を送っていたようです。

その時藤原選手を病院へ送り迎えしていたのが母の道子さんでした。

段々と春のセンバツが迫る中、焦る気持ちが高くなってきている藤原恭太選手に対し、母・道子さんは「焦らないで、今できることを考えて」と励ましの言葉を送ったようです。

その言葉もあり、藤原選手は大会に間に合い春のセンバツに出場しました。

その春のセンバツ大会開幕後に、大阪桐蔭高校の野球部員全員が両親に向けて手紙を書きました。

その時に藤原恭太選手は母の道子さんに向けて書いた手紙には「ありがとう、悔いなくフルスイングします」と書かれていたそうです。

その言葉通り、藤原選手は春のセンバツ大会で活躍し、史上3校目となるセンバツ2連覇を果たしました。

やはり、母親からの言葉は心の支えになり、そのおかげで焦りすぎることなく頑張れたのかなと思います。

合わせて読みたい記事

藤原恭大のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

* * * #藤原恭大 #千葉ロッテマリーンズ #大阪桐蔭高校 #卒業式 #おめでとう #怪我なく #一軍目指して #がんばれ

purumeria(⑉︎• •⑉︎)♡︎さん(@happy8810smile)がシェアした投稿 –

名前:藤原恭太

生年月日:2000年5月6日

出身地:大阪府豊中市

身長:181cm

体重:78kg

投球・打席:左投げ左打ち

プロ入り:2018年 ドラフト1位

年俸:1500万円

まとめ

  • 母親の道子さんは若い頃にモデルをやっていたのではないかと言う噂は、ガセ情報のよう
  • 父親は藤原忠成さんは、焼き鳥屋・花火を経営
  • 兄・海正さんは藤原選手より2歳年上の大学生で、PL学園の野球部に所属していた
  • 高校2年生の秋頃に右膝を練習中にケガをしたが、母・道子さんの支えもあり、春のセンバツ大会に出場し優勝

スポンサーリンク