カナダ大会「スケートカナダ2018」で見事銀メダルを獲得した山下真瑚選手のコーチが誰か?と話題になっています。山下真瑚選手と宇野昌磨選手が意外な関係があるということなのですが、一体どんな関係なのでしょうか。山下真瑚選手と宇野昌磨選手のコーチが一緒とかですかね。














山下真瑚のコーチはだれ?

この秋シニアデビューしたばかりの15歳、”期待の新星”との呼び声が高い山下真瑚選手について詳しく調べてみたところ、山下さんを指導しているコーチが凄腕すぎることが判明しました。

山下真瑚選手を指導する一人目のコーチは

 

山田満知子コーチ

 

という方で、過去には伊藤みどりさんや浅田真央さんを育てた、フィギュア界では知らない人はいない名コーチです。

山田満知子コーチは、

 

ほかにも宇野昌磨さん、村上佳菜子さん、松田悠良さんらの

 

指導もされているそうです。

フィギュアの技術面における指導はもちろん、”人に好かれる選手”を目指し、選手の人間性についての指導にも力を入れておられるそうです。

確かに前述の選手のみなさんは、明るくて好感の持てる選手ばかりですよね!

山下真瑚選手はまだ15歳なので、人間性についても指導してくれるコーチがついているというのは、心強いことだと思います。

さらに二人目のコーチには、山田満知子コーチの右腕といわれている

 

樋口美穂子コーチ

 

がついています。

樋口美智子コーチも、山田コーチ同様に多くの名選手を指導しいている凄腕コーチです。

選手に対して愛情深く指導することで、選手の持つ本来の力をうまく引き出すことに長けてらっしゃるそうです。

樋口美智子コーチも、宇野昌磨さんの指導をされています。




山下真瑚と宇野昌磨の意外な関係性とは?

山下真瑚選手を指導する2人のコーチは、どちらも宇野昌磨さんの指導も担当されているということですが、山下さんと宇野さんの関係はどのような関係なのでしょうか?

ズバリおふたりの関係は”同門の兄弟子”にあたります!

また、山下真瑚選手は尊敬する人について尋ねられた際、宇野昌磨さんの名前を挙げていて、銀メダルを獲得したGPシリーズ後のインタビューでは

 

「昌磨くん(宇野)と同じ大会に出られるだけでうれしい。

昌磨くんを手本に練習したいと思います。」

 

と話していました。

身近で宇野昌磨さんの活躍を見れるということは、山下真瑚選手にとって良い刺激となり、その刺激がさらに山下さんの実力を磨く要素となっているように感じました。

山下真瑚の強みは高くて綺麗なジャンプ!

そんな山下真瑚選手ですが、彼女の強みはなんといっても高くて綺麗なジャンプです!

フィギュアファンの間では”山下みどりのジャンプに似ている”だとか”浅田真央のジャンプを彷彿とさせる”だとか言われています。

現在山下真瑚選手が跳べるのは、アクセル以外の5種類のトリプルジャンプで、そのどれもが高さ・美しさどちらも完璧に近いものだと言えます!

実際に動画を見て、短い助走でふわっと舞い上がる様子は、何度も見たくなるジャンプだと感じました。まだ15歳の選手なのにこの完成度の高さは驚きですね。

これからますますジャンプに磨きをかけてくることが期待できます!

山下真湖はかわいい!だけど目が変という声も!?

今最も注目を集める山下真瑚選手は、フィギュアの実力もさることながらかわいさでも話題になっています。

確かにとても表情豊かであどけない感じがかわいいですね!

ですが、山下真瑚選手についてネットの一部で「目が変」という声も見られました。

画像をよく見てみると、目が内側に寄っていて”寄り目”のような状態になっていることがわかりますが、これは”斜視”と呼ばれるもので「目が変」は少し違うかなと思いました。

山下真瑚姉もフィギュア選手って本当?

ところで山下真瑚選手について調べていると、お姉さんもフィギュア選手だという情報に出会いましたがこれは本当なのでしょうか?

気になったので詳しく調査してみたのですが、お姉さんについての情報は全く見つかりませんでした。

もし本当に姉妹でフィギュア選手なのであれば、話題となっているはずなので、お姉さんもフィギュア選手だというのは誤りである可能性が高いのではと考えられます。

もし今後なにか有力な情報が入れば、追記いたします!

山下真瑚プロフィール

名前:山下 真瑚(やました まこ)

生年月日:2002年12月31日(15歳)

出身地:愛知県名古屋市

身長:151cm

血液型:O型

山下真瑚選手がフィギュアスケートを始めたきっかけは、7歳のころ荒川静香さんのイナバウワーを見て「自分もやってみたい」と言ったことだそうです。

2013年の全日本ノービス選手権(ノービスB)では3位に入賞し、現在の頭角を現し始めています。

中学校は地元・名古屋の御幸山中学校を卒業し、現在は中京大学付属中京高校に在学中です。

2016-17シーズンには、日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手に初選抜され、2017年はISUジュニアグランプリシリーズ JGPオーストリア杯で3位・JGPクロアチア杯で2位、第86回全日本フィギュアスケートジュニア選手権で2位に輝きました。

そして2018年に入って世界ジュニアフィギュアスケート選手権で3位入賞、さらに今回フィギュアスケートのグランプリシリーズで見事銀メダルに輝いた、今後に最も期待が集まるフィギュア選手です。

まとめ

  • 山下真瑚を指導するのは、山田満知子コーチと樋口美穂子コーチの凄腕コーチ2名。
  • 山田満知子コーチと樋口美穂子コーチは、宇野昌磨の指導も担当しており、山下真瑚と宇野昌磨は兄弟子の関係である。
  • 山下真瑚は尊敬する人について、宇野昌磨の名前を挙げている。
  • 山下真瑚の強みは高くて綺麗なジャンプである。
  • 山下真瑚は表情豊かでかわいいが、斜視が気になるという声も見られた。
  • 山下真湖の姉もフィギュア選手という噂はガセである可能性が高いと考えられる。




合わせて読みたい記事