今回は、注目の若手イケメン俳優の細田佳央太くんが子役としてもドラマに出演していたということやデビューのきっかけなどについて調べてみました。

細田佳央太くんは子役としてどんなドラマに出演してきたのでしょうか。

また、どんな映画やCMに出演してきたのでしょう。

演技力についての評価などについても見ていくことにしましょう。





細田佳央太の最新出演作品は?

石井裕也監督の最新作、2019年6月7日公開の映画「町田くんの世界」の主人公・町田一 役に、若手イケメン俳優の「細田佳央太(ほそだ かなた)」くんが抜擢されました。

細田佳央太くんは、この映画の主人公役を決めるために行われたオーディションで、石井裕也監督の目にとまり、見事、主役の座を射止めました

このオーディションには1000人の俳優さんが参加し、今まであまり注目されていなかった細田佳央太くんが勝ち抜いたということで、話題になりました。

物語は、不器用で、勉強もスポーツも苦手な主人公、町田くん。

でも、困った人がいると放っておくことができないやさしい高校生でもあります。

周りの人たちからも慕われる真面目一直線の彼の日常やヒロインとの恋の様子が描かれる青春映画となっています。

ヒロイン・猪原奈々も、これまでほぼ無名の関水渚さんが演じます。

また、そのほかのキャストとして、高畑充希さん、前田敦子さん、池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、松嶋菜々子さんなどが登場。

相当豪華な面々が脇を固めています。

初主演映画でこのメンバーと共演ということで、細田佳央太くんのプレッシャーも相当なものだったと思われます。

ただ、石井裕也監督は、この町田くんの役は彼しかいないと絶賛しての起用でしたので、今後の活躍も含めて細田佳央太くんの演技に大きな期待が持たれます。




細田佳央太は子役時代から活躍していた?

細田佳央太くん、子役として活躍していたとのこと。

2001年12月12日生まれの現在17歳の彼ですが、2010年には雑誌「小学三・四年生」に小学生モデルとして登場しています。

また、2011年には「読売KODOMO新聞」にも登場

大きな話題にはならなかったようですが、子役として芸能界として活動をされてきました。

もし、その雑誌や新聞を持っておられる方がいたら、「お宝」になりそうです。




細田佳央太のデビューのきっかけは?

では、細田佳央太くんのデビューのきっかけは何だったのでしょうか。

細田佳央太くんが小学2年生のころ、テレビを見ていて「自分もテレビの中で活躍したい」と思ったそうで、そのことをお母さんに伝えたそうです。

それを聞いたお母さんは細田佳央太くんの事務所に履歴書を送ったそうです。

それがきっかけとなり、そのまま芸能界に入ることになりました。

息子の夢を聞いて、そのまま形にしてあげたお母さん。

今回の映画の主役デビューのニュースを聞いて、とても喜んでおられることが想像できますね。

すでにご紹介したとおり、子役として雑誌などで活動した後、2014年公開の映画「映画館落語 もういちど」で俳優デビューすることになります。

細田佳央太くんが13歳のときのことでした。

また、その後、2016年の映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」にも出演し、吉田栄作さんの幼少役を演じました。

このころから、本格的に俳優として活動することとなります。

細田佳央太の過去出演ドラマ

細田佳央太くんは、過去にどんなドラマに出演してきたのでしょう。

一覧でご紹介します。

2015年

  • 水曜ミステリー9「検事・沢木正夫 3 共犯者」(テレビ東京・BSジャパン)沢木正夫 役

2016年

  • 創作テレビドラマ大賞「川獺」(NHK) 須藤保 役

2017年

  • 「クズの本懐」第4話(フジテレビ)
  • 「先に生まれただけの僕」(日本テレビ)  中村慎介 役

2018年

  • 「FINAL CUT」(2018年) 早川慶介/中村慶介 役
  • 「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」(テレビ東京) 邪魔彦/真加部正彦 役
  • 土曜ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」第5話(NHK)

この中でも特に話題になったのが、2018年のドラマ「FINAL CUT」でした。

主人公を演じた亀梨和也さんの高校生時代を演じました。

また、「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」では、悪役の雰囲気をうまく演じていて、このときからファンになったという方も多いようです。

若いときから話題作や有名な俳優さんの幼少時代を演じてきたということもあり、今回の初主演映画「町田くんの世界」での演技も期待されているようです。

細田佳央太の過去出演CM

子役といえば、CMの出演がつきものですが、細田佳央太くんはどんなCMに出演してきたのでしょう。

2011年には「首都高で行こう!」という「首都高速道路」のCMに出演しています。

また、2015年には、タカラトミーのCM「ハイキュー!! バボカ!!」のCM、2017年には「メットライフ生命保険」のCMに出演しています。

CMの方も、まだあまり出演が多くありませんね。

映画の主演に決まってこれからどんどん露出が多くなっていくと、CMのオファーも増えていくものと思います。

さわやかなイメージが強いので、清涼飲料水やシャンプーなどのCMのオファーがあるのではと勝手に想像してしまいますね。

CMのほうでの活躍も楽しみに期待することにしましょう。

細田佳央太の過去出演映画

過去の映画出演は、すでにご紹介していますが、映画初出演となった2014年公開の「もういちど 家族落語」2016年公開の映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」、そして、現在公開中の「町田くんの世界」の3本になります。

映画の出演3回目にして、主演ということですから、やはり大抜擢といえますね。

また、映画ではありませんが、2011年に、シンガー・ソング・ライターのMihiro(マイロ)さんの「GO!! feat.CHOZEN LEE from FIRE BALL」のミュージックビデオに出演しています。

また、2018年にはロックバンド・サイダーガールの「サテライト」のミュージックビデオにも出演しています。

細田佳央太の演技力の評判は?

出演作は、ほかの俳優の方にくらべて決して多いほうではありません。

むしろ、これからのどんどん成長していく俳優さんといえるでしょう。

ただ、その少ない出演作品の中でも、出演のたびにいろいろなところから、その演技については高い評価を得ています

単なるイケメン俳優ではなく、実力派の俳優となる素質は十分に持っていると思われます。

細田佳央太くん自身も、将来の目標を「カメレオン俳優」としています。

イケメンの役はもちろん、悪役やコメディのような作品まで、カメレオンが色を変えるように作品によってさまざまな顔を見せたいということですね。

「町田くんの世界」で新人の細田佳央太くんを抜擢した石井裕也監督は、当初、主人公とヒロインのどちらもを新人のキャスティングにしようとは考えていなかったそうです。

しかし、オーディションで細田佳央太くんに出会い、「この子ならいける」と直感したそうです。

石井裕也監督は細田佳央太くんについて「一人だけ異彩を放っていて、理屈でも経験でもない、作品に人生を捧げられる人だと感じました。この人と組めば間違いないと16歳に思わされました」と語っています。

新人としては最高のほめ言葉ですね。

ただし、これは演技の評価というよりも、素材としていいものをもっているという評価といえます。

今後、もっといろいろな役に挑戦し、いろいろな作品に参加することで本当の「俳優」に成長していかれるものと思います。

今後も応援を続けていくことにしましょう。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 若手イケメン俳優の細田佳央太くん。石井裕也監督の最新作、2019年6月7日公開の映画「町田くんの世界」の主人公・町田一を演じている
  • 子役として雑誌で活躍していた過去がありいろいろなドラマにも子役として出演していた
  • 2018年の亀梨和也主演ドラマ「FINAL CUT」で、主人公が高校生のころを演じて話題に
  • 出演作品はまだ少ないものの、出演のたびにその演技は高い評価を受けている

今後の活躍が本当に楽しみな17歳です。