スポンサーリンク





日本の女子陸上競技選手の塩見綾乃選手が可愛くて、その筋肉も凄いと話題です。

女子800メートルで日本代表として選ばれ、2019年世界リレー大会でも2×2×400mリレーで
銅メダルを獲得した塩見綾乃選手。

見た目の可愛さばかりでなく、実力も世界レベルです。

テレビを見た陸上ファンから、可愛くて筋肉が凄い!と注目されるようになりました。

今回はその塩見綾乃選手の出身中学や高校を調査して、どのような人物なのかみていきましょう。


スポンサーリンク




塩見綾乃の出身中学高校は?

塩見 綾乃選手は京都府京都市出身で地元の京都市立桂中学校を卒業しています。

桂中学校の時から陸上部に所属しており、2014年の第22回全国中学校駅伝大会女子の部で優勝をしています。

その時に自身も最優秀選手に輝き、既に頭角を現しています。

2015年の第33回皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会では京都チームのメンバーとして第3区を走ったこともあり、中学時代からかなりの実力者でした。

塩見綾乃の高校時代までの成績は?

中学校時代に既に優秀な活躍をしていた塩見 綾乃選手ですが、京都文教高等学校に進学後は、800mを中心に中距離ランナーとして活躍していきます。

800m走は、陸上トラックを2周する競技です。

スタート直後はセパレートゾーンを走り、1周目第2コーナーを抜けるとオープンレーンになるレースです。

世界のトップレベルが100mを13秒を切るなどスピード化の傾向が著しく、短距離走に近いスピードを必要する上、オープンレーン区間に入ってからのポジション争いや駆け引きなどが激しく、接触・転倒などの”アクシデント”も多い為【陸上の格闘技】という異名があり、欧州などでは人気が高い競技です。

2017年の高校3年の時に、全国高等学校総合体育大会では女子800mで日本歴代5位の2分2秒57の高校新記録をマークして一気にその名を全国に広めます。

塩見綾乃の大学名と学部は?

2018年に陸上競技では名門である立命館大学に入学し、体育会女子陸上競技部に所属しています。

活動されているのは東京ではなく滋賀のキャンパスのようです。

大学でのインタビュー動画です。

本当に笑顔が可愛らしい選手ですね!

スポンサーリンク




塩見綾乃(立命館)での記録成績は?

  • 2018年6月の第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会では、日本代表メンバーとして女子800mに出場して銀メダルを獲得し、4×400mリレーでは金メダルを獲得しました。
  • 同年9月の第87回日本学生陸上競技対校選手権大会(インターカレッジ)では、女子800mで2分55秒88のタイムで優勝しています。
  • 2018年のアジア競技大会で日本代表メンバーに選ばれ、4×400mリレーメンバーとして出場し、5位入賞を果たしました。
  • 2019年4月の第23回アジア陸上競技選手権大会女子800mに日本代表メンバーとして出場して、2分7秒70で6位に入賞しました。
  • 2019年の京都インカレ800mではぶっちぎりの強さで優勝しています。

第5レーンを走る塩見綾乃選手は終始周りを圧倒した強さを見せていますね。

  • 2019年5月、ヤンマースタジアム長居(大阪)で木南記念陸上大会が行われ、女子800mに塩見綾乃選手とライバルといわれている川田朱夏選手(東大阪大学)が出場しました。

そのレースでは、序盤から塩見選手が引っ張るレース展開になり、ラスト200mで外国人選手に抜かれるも、塩見選手はそこから驚異の粘りでラストスパートで抜き返し、トップと僅差の2分04秒で2位を勝ち取りました。

川田朱夏選手も2分05秒22で4位に入っています。

  • 5月11日2019年世界リレー大会(横浜国際総合競技場)では男女混合2×2×400mリレーに男子のクレイ・アーロン・竜波(神奈川縣・相洋高等学校)とのペアで出場し、銅メダルを獲得しました。

世界リレー 男女混合2x2x400mR決勝 2019では、塩見×クレイアーロンが銅メダル獲得でした。

塩見綾乃選手は、本当に最後の粘りが凄い選手ですね。

腕の振りが大きく、全身を使った魅力的な走りをしています。

とても若いのに本当に素晴らしい活躍をしています。

800mの世界で日本人女子が挑んでいるのが“2分台の壁”です。

「日本人で初めて1分台を出すのは自分だ!」

と意気込む日本屈指のスプリンターに成長しました。

2020年の東京オリンピックでの活躍も、本当に期待できる選手ですね。

塩見綾乃の筋肉がすごい?画像で確認

 

この投稿をInstagramで見る

 

【男女陸上競技部】 6/9 日本学生個人選手権 @Shonan BMWスタジアム平塚 個人選手権最終日はあいにくの雨。しかしながら、#塩見綾乃 が400mに続いて800mでも二冠を達成するなど優秀な成績を納めた! 入賞者はこちら↓ 女子800m 優勝 塩見綾乃(済2) 男子走高跳 3位 大西健介 (政3) 女子200m 7位 壹岐あいこ (スポ1) 女子400mH 8位 林理紗 (スポ4) 男子円盤投 8位 岡崎一輝 (スポ4) 撮影:岡田雄大 #瞬間を切り抜け #oneforR #立スポ #立命スポーツ編集局 #立命館 #立命館体育会 #グレーター立命 #陸上 #青春に駆けろ #個人選手権 #立命館 #trackandfield #陸上競技部🏃

立命スポーツ編集局さん(@ritsumeisports)がシェアした投稿 –

全身の筋肉もそうですが、腕や肩の筋肉が綺麗ですね。

腹筋に関してはハッキリと線が見えます。

ハードトレーニングによって、かなり鍛えられているのがよくわかります。

800メートルを走り抜くには、足の筋肉はもちろんの事、腕の振りも重要になってくるのが良くわかりますね。

美人アスリートが増えてきている中、塩見綾乃選手は本当に笑顔が”可愛い”方ですね。

一気にファンが増えたのも納得できます。

塩見綾乃の家族・兄弟は?

塩見綾乃選手の家族や兄弟についての情報は今はあまり出てなく、現在調査中になります。

塩見綾乃の身長体重は?

身長161㎝で体重が45kgの塩見綾乃選手。

外国人選手に比べ体格的には小さいですが、筋肉の付き方が本当に綺麗です。

”陸上の格闘技”と言われる800m走で世界レベルで活躍するには、体格の大きな外国人選手に競り負けない筋力が必要とされるのですね。

塩見綾乃のプロフィール


名前:塩見 綾乃

生年月日:1999年11月26日

年齢:19歳

出身地:京都府京都市

血液型:

学歴: 立命館大学

身長: 161cm

体重: 45kg

事務所:立命館大学

まとめ

  • 塩見綾乃は、京都府京都市出身で地元の京都市立桂中学校を卒業している
  • 塩見綾乃は、桂中学校の時から陸上部に所属し、2014年の第22回全国中学校駅伝大会女子の部で優勝をしている
  • 2015年の第33回皇后盃全国都道府県対抗女子駅伝競走大会では京都チームのメンバーとして第3区を走ったこともあり、中学時代からかなりの実力者であった
  • 塩見綾乃は、京都文教高等学校に進学後は、800mを中心に中距離ランナーとして活動。
  • 2017年の高校3年の時に、全国高等学校総合体育大会では女子800mで日本歴代5位の2分2秒57の高校新記録をマークして一気に名前を全国に広める
  • 塩見綾乃は、2018年に立命館大学に入学し、体育会女子陸上競技部に所属。活動拠点は、東京ではなく滋賀
  • 2018年6月の第18回アジアジュニア陸上競技選手権大会で銀メダルを獲得し、4×400mリレーでは金メダルを獲得
  • 同年9月の第87回日本学生陸上競技対校選手権大会では、女子800mで優勝。また2018年のアジア競技大会で4×400mリレーメンバーとして出場し、5位入賞を果たす
  • 2019年4月の第23回アジア陸上競技選手権大会女子800mで2分7秒70で6位に入賞。
  • 2019年5月、ヤンマースタジアム長居で木南記念陸上大会で2分04秒で2位を勝ち取る