2020年のツアーの一般チケットの発売が開始している中、米津玄師のLEMONは知っているけどその他の「人気曲は?」「米津玄師のライブに行くならアルバム曲すべて知りたい!」という方もいらっしゃるでしょう。

今年の紅白歌合戦にも出場するであろう米津玄師さん。

こんなに話題の人になるとは本人も思っていなかったのでは?

ヒット曲を出し続ける彼の人気曲やアルバムについてご紹介します。





米津玄師の人気曲ランキング

1位:Lemon

2位:アイネクライネ

3位:打上花火

4位:LOSER

5位:orion

6位:ピースサイン

7位:灰色と青

8位:Flamingo

9位:春雷

10位:Flowerwall

米津玄師の人気曲ランキング1位:Lemon(レモン)

YouTubeでも4.8億回再生されている人気曲です。

2018年1月~3月にかけて放送された法医解剖学医役の石原さとみが様々な事件で亡くなった遺体の死因を追求する物語『アンナチュラル』の主題歌として書き下ろされた米津玄師のLemon。

ミュージックビデオが公開されてから驚愕的なスピードで数々の記録を残してきましたが、公開されて475日で4億回再生を突破するという大偉業を成し遂げました。

「人の死」をテーマにした歌詞はとても苦しく切ないです。

歌詞を見ながら聞くと更に切なさが増し自然と涙が出てくるようなそんな音楽です。

米津玄師の人気曲ランキング2位:アイネクライネ

こちらもYouTubeで2億回再生されています。

2014年4月にリリースされたセカンドアルバム『YANKEE』に収録された楽曲のアイネクライネ。

アイネクライネのミュージックビデオは作詞作曲だけでなく米津自身が企画・イラスト・編集など全ての工程を1人で制作したアニメーション作品となってます。

1度聞いてしまったらもう1度聞きたくなる。

そんな中毒性のある米津玄師のアイネクライネは大切な人と自分を重ねてしまうような楽曲で、大切な人と一緒に聞きたくなるような音楽です。

米津玄師の人気曲ランキング3位:打上花火(米津玄師×DAOKO)

米津玄師の打上花火は新房昭之監督のアニメ映画の『打ち上げ花火、上から見るか、下から見るか』の主題歌に抜擢され、ミュージックビデオは日本国内の動画ランキング「国内年間トップトレンド2017」音楽部門にて単独1位を獲得しました。

米津玄師の低い声とDAOKOの高い声が重なる瞬間には心を奪われるリスナーさんも多いのではないでしょうか?

サビでは本当に打上花火が上がる様な盛り上がりについ聴き入ってしまいます。

米津玄師の人気曲ランキング4位:LOSEL

2016年9月にリリースされた両A面シングル『LOSER / ナンバーナイン』の表題曲の1つのLOSERはミュージックビデオで米津自身が初めてダンスを披露したことで話題になりました。

ヒップホップ要素やR&B要素も取り入れていて何度聞いても飽きの来ない曲調となっています。

自分を見つめ直したいときや前向きになりたいときに聞きたい歌です。




米津玄師の人気曲ランキング5位:orion

アニメ『3月のライオン』の第2クールエンディングテーマとして書き下ろされたorionは、2017年2月にリリースされた6枚目のシングルの表題曲です。

「恋愛」をテーマにしたこの楽曲は米津玄師には珍しい直球的なラブソングです。

冬の夜に大切な人と静かに聞きたい。

そんな音楽です。

歌詞を噛み締めながら聞いて欲しいですね。

米津玄師の人気曲ランキング6位:ピースサイン

アニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニングソングとして書き下ろされました。

彼の楽曲の中では最も邦楽ロックぽくミュージックビデオも邦楽ロックぽい雰囲気となってます。

テンポの良い曲調は耳に馴染みやすく、サビではつい体を揺らしてしまう様な盛り上がりがあります。

夢を諦めた人を応援するポジティブな楽曲なのでカラオケでも盛り上がること間違いなしです。

米津玄師の人気曲ランキング7位:灰色と青

俳優で歌手の菅田将暉とのコラボレーションの灰色と青は2017年11月に発売されたアルバム『BOOTLEG』に収録されています。

映画さながらのミュージックビデオにも注目してみて欲しいです。

米津玄師の切なく落ち着いた歌声と、菅田将暉の力強く一生懸命な歌声のコラボレーションは最高で心打たれます。

今はもう会えない昔の友人を思いながら聞きたい楽曲となってます。

米津玄師の人気曲ランキング8位:Flamingo

聞き始めた時は不思議な音楽、そんな印象を持つFlamingoは中毒性のある楽曲となってます。

2018年10月にリリースされたFlamingoはLemonに続く1曲とあってミュージックビデオの再生回数がわずか3時間で100万回再生を記録するなどとても注目されました。

今までにない楽曲で、様々な要素が融合しているので1度聞くと不思議と頭や耳から離れなくなって口ずさんでしまう音楽です。

米津玄師の人気曲ランキング9位:春雷

2017年11月にリリースされた4枚目のアルバム『BOOTLEG』に収録されている春雷のミュージックビデオは公式ツイッターフォロワー数100万人、YouTubeチャンネル登録者数100万人を突破したことを記念に作成されました。

恋に落ちた男性の一喜一憂し、揺れ動く感情をテーマにした楽曲となってます。

片思い中の方に特に聞いて欲しい1曲です。自分と重なる歌詞がきっと見つかります。

米津玄師の人気曲ランキング10:FlowerwallFlowerWallFlowerWall

米津玄師の代表曲とも言えるFlowerwallは、ニコンのTV-CMソングとして抜擢されました。

結婚式でも使われることのあるこの楽曲は大切な人と2人で歩んでいく未来を祝福する様な歌詞と優しいメロディーは聞いているだけで幸せな気分にさせてくれます。

大切な人とこれからの未来を話ながら聞きたい音楽です。




米津玄師のCDおすすめは?

米津玄師のオススメのアルバム第1位はBOOTLEG(ブートレグ)です。

このアルバムは2017年11月にリリースされた4枚目のアルバムで、全国のCDショップ店員の投票で選ばれる「第10回CDショップ大賞」で大賞に選ばれています。

人気曲のorionやLOSEL、菅田将暉とのコラボレーションの灰色と青、DAOKOとのコラボレーションの打上花火などが収録されています。

是非全ての音楽聞いて欲しいアルバムとなってます。

第2位はYANKEE(ヤンキー)です。

2014年4月にリリースされたセカンドアルバムのYANKEEはiTunesの年間ランキング『Best of2014今年のベスト』ではベストアルバムに選ばれた作品です。

ジャケットのイラストデザインは米津自身が行っていてそこにも注目して貰いたいです。

YANKEEは米津玄師さんの2つの時代が混ざり合ったアルバムです。

合わせて読みたい記事

まとめ

・米津玄師の人気曲ランキング1位はやはりLEMON
・米津玄師のおすすめのアルバムは、BOOTLEG(ブートレグ)