人気バンドKingGnu(キングヌー)のギター・ボーカルの常田大希さん。

KingGnuのメンバーの中では1,2位を争う人気ですよね。

常田大希さんの血液型や身長体重などパーソナルデータが気になることも多いですよね。

そして、常田大希さんの出身高校は、県立伊那北高校、出身大学は東京藝術大学ですといいたいところですが、途中で退学しているんです。

常田大希がなぜ大学を退学したのか理由など含めてプロフィールを見ていきましょう。

KingGnu出演のバズリズムLIVE2019を視聴するならクリック!

↓今すぐ無料で視聴可能↓





常田大希の学歴は?出身高校・大学は?


2019年紅白歌合戦の出場アーティストが決定・発表されました。

その中に、人気バンド・KingGnu(キングヌー)が紅白初出場になりました。

紅白に出場ということで、一定の知名度は獲得したということかと思います。

KingGnuのギター・ボーカルを担当し、楽曲のすべての作詞・作曲も担当、プロデューサーとしても活躍されているのが、常田大希さんです。

濃いめの顔立ちのイケメンということで、女性ファンも急増中です。

そんな常田大希さんの出身高校や学歴はどんなものなのでしょうか。

常田大希さんの出身地は長野県

高校は地元の県立高校の伊那北高校に通われています。

県内でも成績優秀な進学校として知られる高校とのこと。

常田大希さんは、幼いころから習っていらしたチェロを高校時代も続けておられ、高校三年生のころから二年間、あの世界的指揮者として有名な小澤征爾さんが主宰するオーケストラ楽団にチェロ奏者として参加されています。

国内だけではなく、海外でもコンサートを行っておられたそうです。

また、高校一年生のころからバンドを組んで活動もされていたそうで、単なるコピーバンドではなく、オリジナルの曲も作って本格的にバンド活動をされていたそうです。

大学は東京藝術大学に進学されています。

国立の大学で実技試験が難しいことで知られています。

音楽学部器楽科で、チェロを専攻されていました。

ただ、「社会と結びついた音楽をしたい」との理由から入学後一年ほどで大学を中退されています。

大学中退後に「Mrs.Vinci(ミセス・ヴィンチ)」という音楽プロジェクトを立ち上げ、その後、それを原型とした「Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)」を前身としてKingGnuが誕生します。

KingGnuと改名したのは2017年。

さらにその後、2019年にメジャーデビューを果たしています。

常田大希の血液型は?

常田大希さんの血液型はO型とのことです。

常田大希の身長体重は?

常田大希さんの身長については公表されていませんが、推定で175cm

ものすごく高身長というわけではありませんが、いいスタイルだと思います。

また、体重についても明らかにされていませんが、平均的な体重なのではと思われます。

60kg前後といったところでしょうか。




常田大希の年齢は?

1992年5月15日生まれですので、現在27歳ということになります。

落ち着いた雰囲気で、顔が濃いめなので、もっと年上ではないかと思っていましたが、まだ27歳なんですね。

常田大希の家族・兄弟は?

ご両親はそろってピアノの演奏がお得意だったとのこと。

中でもお母様は、クラシックピアノの先生をされていたそうです。

また、お父様は趣味でジャズピアノを日常的に演奏されていたといいます。

そんな家庭環境だったこともあり、常田大希さんは小さいころから音楽に親しまれていたようです。

自宅にはピアノ以外にもいろいろな楽器があったといいますから、音楽の素地はご家庭で築かれたということになりそうです。

ちなみに、お父様のご職業はロボットを作るエンジニアだということ。

常田大希さんの職人気質的なところは、お父様の性格を継がれているのかもしれません。

ご兄弟についての情報は見つかりませんでしたので、一人っ子なのかもしれません

常田大希がKingGnuに入ったきっかけは?

すでに少しご紹介していますが、KingGnuは2013年に常田大希さんが立ち上げた音楽プロジェクト「Mrs.Vinci(ミセス・ヴィンチ)」また、それを原型とする「Srv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)」を前身としています

2017年にKingGnuと改名しています。

ということで、KingGnuは常田大希さんの呼びかけでスタートしたといえると思います。

ちなみに、バンド名の「King Gnu」の由来となっている、動物の「ヌー」は、春から少しずつ合流して大きな群れを作るという習性をもっているそうで、自分たちも

老若男女を問わずすべての人を巻き込みながら大きな『群れ』を作っていくような音楽を提供したい

という思いからつけられたそうです。

そのため、親しみやすいメロディーや日本語による歌詞を楽曲のコンセプトとされています。

加えて、ミュージックビデオの制作や、ロゴなどビジュアルに関するデザインは常田大希さんが立ち上げたクリエイター集団である「PERIMETRON」が担当されており、常田大希さんの「すべてを自分たちの手でつくる」という気概がこのあたりからもうかがわれます。

常田大希の経歴

こちらもすでにご紹介していますが、地元の高校を卒業した後、音楽の名門大学・東京藝術大学に進学されています。

高校時代には「第20回日本クラシックコンクール チェロ部門 高校の部」で第3位に輝いておられます。

また、世界的指揮者・小澤征爾さんの主宰する「小澤国際室内音楽アカデミー」に在籍されていたことがあります。

King Gnuとは別に、ソロプロジェクトである「millennium parade(ミレニアム・パレード)」でも音楽活動を行っておられます。

さらに加えて、クリエイター集団である「PERIMETRON(ペリメトロン)」も主宰されており、多彩な才能を発揮しておられます。

他にも、以下の作品に音楽参加されています。

  • アニメ『血界戦線』(サウンドトラックにチェロ演奏で参加)
  • アメリカ版『ポケットモンスター』
  • 映画『リバーズ・エッジ』
  • 映画『ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。』、
  • ドラマ『拝啓、民泊様。』

他に、「アディダス」や「ニューバランス」「ビームス」など有名ブランドへの楽曲提供も行っておられます。

多方面・多彩な場面で才能を発揮されている常田大希さん。

今後の活動から目が離せないミュージシャン・アーティストのお一人です。




常田大希のプロフィール


名前:常田 大希(つねた だいき)

生年月日:1992年5月15日

年齢:27歳

出身地:長野県伊那市

血液型:O型

学歴:東京藝術大学(中退)

身長:175cm(推定)

体重:60kg前後(推定)

KingGnu出演のバズリズムLIVE2019を視聴するならクリック!

↓今すぐ無料で視聴可能↓

まとめ

  • 人気バンドKingGnuのギター・ボーカル担当の常田大希の出身高校は伊那北高校
  • 常田大希の通っていた大学は「東京藝術大学」(入学後一年で退学)
  • 常田大希の血液型は「O型」
  • 常田大希の身長は175cm。体重は60kg前後(いずれも推定)
  • 常田大希の両親は、ともピアノ演奏が上手。その影響を受け、小さいころからチェロの演奏をしていた
  • 常田大希は、高校在学中にコンテストで入賞。小澤征爾の楽団に所属していた過去あり

KingGnuのセルフプロデュース、ソロ活動、クリエイティブ集団の主催、他作品・企業への楽曲提供など、多方面で才能を発揮しておられます。

2019年の紅白歌合戦の出演も楽しみなKingGnu。

まさに、動物の「ヌー」のようにまわりを巻き込みながら大きな『群れ』となっていくようです。

今後の活躍を楽しみにしながら、彼らの作り出す世界を楽しみたいと思います。

合わせて読みたい記事はこちら