スポンサーリンク






TOMORROW X TOGETHER(TXT)が2019年3月4日に正式デビューしました!

待ちに待った正式デビュー。

早速ファンクラブに入って、早い会員番号を取得しておきたいです。

でも公式ファンクラブには日本からでも入会できる?

年会費が高かったら考えちゃうな…ファンクラブの特典はどんなだろう?などわからないことがたくさん!

そこで、TXT公式ファンクラブに日本人でも入会できる?

気になる年会費、特典はあるの?ファンクラブについてご紹介しましょう。


スポンサーリンク




TXTファンクラブの入会方法は?

2019年3月4日にBigHitエンターテインメントからBTS(防弾少年団)の弟分としてデビューしたTXT。

デビュー前から少しずつ情報が出されていましたが、TXTメンバーの平均年齢はなんと18歳という防弾少年団よりも、リアルに「少年団」です。

メンバーは19歳のヨンジュンを筆頭にスビン、ヒュニンカイ、テヒョン、ボムギュの5人です。

BTSの弟と名乗っているだけに5人ともビジュアル偏差値が高いメンバーばかり…

みなさんは誰推しでしょうか?

3月4日にデビューして、デビューショーケースが良く5日に行われました。

すでに推しが決まっていてすっかりTXTにはまっていたら、そんなステージにも立ち合いたいもの。

情報やチケットを確実に取りたいなら早めにファンクラブに入っておきたいですよね。

しかしデビューしたとはいえそれは韓国の芸能界にデビューしたということで、日本でのデビューは実質まだという位置です。

では、現時点ではどういう風にファンクラブの会員になれるのか?というところ。

実はTXTはまだ公式ファンクラブがありません

でも、ファンクラブが「ない!」のではなく「準備中」の段階。

現時点ではTXTファンコミュニティにてファンクラブの名称を募集中。

公式ファンクラブが立ち上がり、募集が始まるまでは何か月もかかる場合がありますので、いまのとことはこの公式ファンコミュニティに入っておくと、TXTに関する大切な情報が受け取れます。

TXTファンクラブの年会費はいくら?

デビューして、韓国の公式のファンクラブができるまで時間がかかるのが通常です。

BTS(防弾少年団)の場合はまず、公式ペンカフェでファンクラブ名を投票により決定し、それから会員の募集が始まりました。

デビューから半年して1期の会員募集が行われて、公式ファンクラブが出来上がったのが9か月後でした。

かなり時間がかかりますね。

日本の公式ファンクラブは、デビューから7か月で入会の受付が始まって、立ちあがったのが募集から1か月後のデビューから数えて8か月後のことでした。

さすが真面目な気質の日本人は仕事が早い!

本国よりも短期間で立ち上がっていますね。

お金が絡むことには、きっちり素早く対応です。

と、いうことで公式ファンクラブができるまでは、公式ファンコミュニティに入っておいて動向を見守っていくのがいい方法です。

こちらのコミュニティには、メールアドレスなどの情報を入力してアカウントを作ってしまえばあとは無料です。

コミュニティ内のメンバーのフリートークスペースには、世界中の情報が入ってきますので、公式ファンコミュニティは見逃せません。

次に気になるのはファンクラブの会費ですね。

しかし、まだできていないので、もちろんファンクラブの会費も、まだ決まっていません

これからファンクラブが立ち上がると会費も決定してくるでしょう。

ちなみに他の韓国グループを参考にしてみると、相場はこのようになっています。

韓国公式:初年度は会費のほかに入会金も必要なので6000円ちょっと。

日本公式:こちらも年度は会費が必要+年会費で5000円はくらいです。

どちらも金額的にはあまり大差はないようです。

学生さんにはお高いですが、社会人であれば両方に入っても痛くない金額ではありますね。

立ち上がるまでまだ期間がありますので、じっくり考えておきましょう。

スポンサーリンク




TXTファンクラブの入会特典は?

わざわざお金を払ってファンクラブに入ってなんのいいことがあるの?ファンクラブって本当に必要なの?と思っている方も多いと思います。

現在のファンクラブのようなもの、TXT公式ファンコミュニティでの特典はといえば、ファンクラブ名を決める投票権

形のないものですが、これはかなり重要な権限ですね。

もし、あなたの考えた名称がファンクラブの名称に決まれば「世界にただひとつしかないTXTの団体ポラロイドをプレゼント」だなんて、超レアな商品もついてくるという超豪華特典!

さっそくメンバーになって名称を付けてみましょう。

さらにみんなのチャットには、バナーやライトスティックをどこで手に入れられるのか?という質問や、それに対する答えもコミュニティ内のメンバーさんが答えてくれていました

さらにデビュー当日にはデビュー曲のアルバム発売を記念して期待度レビューイベントを開催したようです。

情報収集には最適、不可欠な公式ファンコミュニティです。

今後出来上がるファンクラブの特典については、おそらく他の韓国グループと同じように大事なイベント等のお知らせと、イベントに参加できる権限がもらえると思います。

日本のファンクラブではチケットの最優先販売や、年に何回かのオリジナル会報、継続記念品などのTXTグッズの特典やオリジナルグッズの販売などが得られるでしょう。

韓国の公式ファンクラブに入るときの注意すべきは点は、募集の期間。

韓国では1期、2期と期間限定の会員募集があります。

この期間を逃すとファンクラブに入れず仕舞いになりかねないのでご注意を!

2期募集は行われるか行われないかは未定なので入りたい方は1期に乗り遅れないように注意しましょうね。

日本のファンクラブはおそらく時期は関係なく、随時募集となる見込みです。

少し大変な気もしますが、本気で応援すると決めているなら情報を早く察知してファンクラブに入っておくのが間違いないです。

そのためにも、TXTの場合はまず、ファンコミュニティに入っておくことをお勧めします。

現在リアルタイムで、TXTを応援する仲間に入るには絶対必要なファンコミュニティへの入会です。

スポンサーリンク




TXTファンクラブの種類があるの?

公式ファンクラブに「韓国のファンクラブ」と「日本のファンクラブ」の2つがあるということはわかりましたね?

それに加えてもう一つ出来る可能性がある公式ファンクラブがあるんです。

それは「モバイルファンクラブ」というもの。

スマホで入会できるいわばファンクラブ簡易バージョンというようなもので、年会費や入会金を払う通常のファンクラブとは違って会費は月単位なのでもしや退会したいとなれば、いつ退会しても会費の残り分が無駄になってしまうことがありません

この部分だけ聞くとめちゃくちゃお得な気がしますが、モバイルファンクラブとは具体的にどのような ものかというと…

スポンサーリンク




TXTファンクラブの日本のファンクラブとモバイル会員の違いは?

NEWタイプのファンクラブ組織、「公式モバイルファンクラブ」とは?

ある韓国グループの募集を見てみると…

会費は月額400円(+税)で、特典はファンミーティングの開催、ライブやイベントのチケット最速先行受付、サイト内でしか見られない動画や写真などのコンテンツが閲覧できる。

と、いうことでした。

この金額で、入会も退会もスマホで簡単に出来るので、通常のファンクラブに入るのを迷っている方や、どちらにも入って併用するという手もありますね。

そして会費が安いので、年会費の1年払いが負担な方にはお勧めです。

しかし、チケットの先行などは通常のファンクラブのほうがより速いと言われています。

合わせて読みたい記事

TXTはいつデビューした?

2019年3月4日にデビューしたTXT。

まず4日にアルバムが出て、翌日5日にデビューをお披露目するステージ「デビューショーケース」が開催されてデビュー完了!となっています。

TXTについては、デビュー前から少しずつ情報が流れさていたので、デビューしてすぐから世界中の注目を浴びました。

そして、デビューから10日後には韓国の音楽番組「Mnet COUNTDOWN」でチャート1位を獲得してしまいました!

ヒュニンカイは「先週デビューしたのに1位になるなんて信じられない。ファンのみなさんに本当に感謝します。」と、コメントをしました。

たしかに、デビュー1週間で1位だなんて凄いことですね。

おそらくこの調子でいけば全音楽番組で1位を独占する日も近いでしょう。

すでに先週、日本の朝の情報番組「スッキリ」でTXTが紹介されて、日本のTXTファンのみなさんがザワついています。

 

そして、日本のK-POPファンもTXTの存在を認識しつつありますし、兄グループのBTSの活動の成功というノウハウを持っている事務所ですから、日本デビューもすぐ出来るのではないかと推測します。

日本でデビューしたら、公式日本ファンクラブが立ち上がるのでしっかりチェックして早い会員番号を取得して自慢しちゃいましょう。

まとめ

  • TXTはまだ公式ファンクラブがありません!まずはTXT公式ファンコミュニティ(無料)に入っておきましょう。
  • ファンクラブの特典は、チケットの最優先販売や会報、オリジナルグッズの販売など
  • 会費は韓国公式も日本公式も5000円程度とるでしょう。
  • 公式ファンクラブの種類は「韓国」「日本」「モバイル」の3つが主軸となるでしょう。
  • 韓国ではデビュー1週間でチャート1位を獲得しているので、日本デビューも早い時期に実現できると思います。

スポンサーリンク