スポンサーリンク





「仮面ライダービルド」でクローズ・万丈龍我役を務めた、注目の若手俳優・モデルの赤楚衛二さん。

「ザ!世界仰天ニュース」でアレルギー特集が放送された際、赤楚衛二さんがとてつもないアレルギー体質であること分かりました。

また、赤楚衛二さんの父親の職業が凄いということも分かりました。

赤楚衛二さんのプロフィールを調べると「父親が凄い!」と出てきます。

今回は、赤楚衛二さんのアレルギーと父親の職業、兄弟について調べてみました。


スポンサーリンク




赤楚衛二はアレルギー体質なの?

患者数が年々増えているアレルギー。

ひと口にアレルギーといっても、その種類や症状はさまざまです。

赤楚衛二さんは、食べ物では米・小麦・大豆・ごま・蕎麦・ピーナッツ・フルーツ全般など、多くの食べ物にアレルギー反応が出ているようです。

とても重度なアレルギー体質です。

昔、女の子からバレンタインに貰ったチョコレートにイチゴが入っていたのを知らずに食べてしまい、救急車で運ばれた経験があります。

フルーツは10年以上食べていないそうで、フルーツの果汁が入ったドレッシンにも反応してしまうそうです。

まだ、救いなのはお肉や卵、乳製品などは食べられるということです。

食べ物の他には、目に見えないような、ヒノキ・スギノキ・ハンノキ・ハウスダストなどもアウトだそうです。

これだけのアレルギーを持っていると食生活には相当気を遣ってきたのではないかと思われます。

アレルギーは命に関わる恐れもあるので、こんなに多くの食べ物に反応してしまうと、むやみに食べ物を口にできないというのでとても大変なことだと思います。

アレルギーは、年齢を重ねるごとに良くはなると言われているので、赤楚衛二さんのアレルギー体質も少しでも良くなるといいですね。

スポンサーリンク




赤楚衛二はアレルギー体質は遺伝?

アレルギーは遺伝と環境によって発症すると考えられています。

このうち体質的なアレルギー素因は、遺伝すると言われています。

しかし、アレルギーの発症には体質の遺伝以外にも生活習慣や環境、ストレスなどの要素が絡み合っています

親がアレルギーなら子供にも発症するというわけではなく、”アレルギーになりやすい体質”だということが分かっています。

赤楚衛二さんの両親が、何かのアレルギーがあったのかは分かりませんが、もしかすると体質的なアレルギーが遺伝したのかもしれません。

スポンサーリンク




赤楚衛二の父親の職業は?

赤楚衛二さんの父親の職業を調べてみると、「大学准教授」であることが分かりました。

「赤楚」という苗字で大学教授を調べてみると、名古屋学院大に「赤楚 治之」先生がいらっしゃいました。

外国語学部講師を務めているそうです。

珍しい苗字であるので、この方がもしかすると、赤楚衛二さんの父親かもしれません。

また、言語学の生成文法の研究者として、とても有名な方のようです。

赤楚衛二さんの父親が凄いと話題になっているのも納得ですね。

赤楚衛二の母親の職業は?

赤楚衛二さんの母親の職業は、「ピアノの先生」です。

小さい頃から母親にピアノを教えてもらっていた影響なのか、赤楚衛二さんの特技はピアノだそうです。

赤楚衛二さんのようなイケメンがピアノを弾いている姿を見れたらたまりませんね。

テレビなどでピアノを演奏する機会があったらぜひ、弾いてほしいですね。

赤楚衛二の家族構成・兄弟は?

赤楚衛二さんの家族構成は、父親・母親・弟の四人家族だそうです。

赤楚衛二さんのツイッターには、弟と写っている子供の頃の写真が何度かアップされています。

仲の良さが分かりますね。

赤楚衛二さんの弟も映像の世界に興味があるそうなので、もしかしたら芸能界入りする可能性もあるかもしれません。

赤楚衛二の親族に有名人がいる?

赤楚衛二さんの親族には、父親の甥である作詞・作曲家の「中村瑛彦さん」がいます。

赤楚衛二さんからすると、いとこになります。

Hey!Say!JUNPにも楽曲提供をしています。

中村瑛彦さんが作られた「我 I Need Y ou」という曲は、Hey!Say!JUNPファンが選ぶ名曲で1位を獲得するほど人気みたいです。

赤楚衛二の出身高校・大学


赤楚衛二さんの出身高校は、愛知県名古屋市にある私立高校「東邦高等学校」ではないかと噂されています。

「東邦高等学校」は、普通科の「普通コース」「文理特進コース」「人間健康コース」、美術科に学科があります。

偏差値は49~61と学科によって差があります。

「東邦高等学校」の野球部は、愛知県屈指の名門校です。

卒業生には、多数のプロ野球選手がいるそうです。

また、ツイッターで赤楚衛二さんが「東邦高校の卒業生」というツイートをしている人がいました。

赤楚衛二さんが、名古屋出身であること、2015年まで名古屋で活動していたこともあるので「東邦高等学校」が赤楚衛二さんの出身高校である可能性が高いと思います。

出身大学は「名古屋学院大学」ではないかと思われます。

赤楚衛二さんの父親であるかもしれない「赤楚 治之先生」が名古屋学院大の大学准教授にいるので、もしかしたらここに進学していたかもしれません。

また、サマンサタバサメンズモデルオーディションの時に名古屋学院大学の同級生がツイッター上で、応援ツイートをしていたこともありました。

中には、芸能活動を10代の頃からしているので、大学進学はしていないのではという噂があります。

高校も大学についても有力で正確な情報はないので、いつか本人の口から本当のことが聞ける日が来ればいいなと思います。

合わせて読みたい記事はこちら

まとめ

  • 「仮面ライダービルド」でクローズ・万丈龍我役を務めた、今、注目の若手俳優・モデルの赤楚衛二さん。
  • 食べ物では米・小麦・大豆・ごま・蕎麦・ピーナッツ・フルーツ全般など。フルーツは10年以上食べていなく、フルーツの果汁が入ったドレッシンにも反応してしまう。お肉や卵、乳製品などは食べられる。
  • 食べ物の他に目に見えないような、ヒノキ・スギノキ・ハンノキ・ハウスダストなどのアレルギーを持った体質。
  • 昔、女の子からバレンタインに貰ったチョコレートにイチゴが入っていたのを知らずに食べてしまい、救急車で運ばれた経験がある。
  • 赤楚衛二さんの両親が、何かのアレルギーがあったのかは分からないが、もしかすると体質的なアレルギーが遺伝したのかもしれない。
  • 赤楚衛二さんの父親の職業は、名古屋学院大の「大学准教授」で、外国語学部講師を務めている。言語学の生成文法の研究者として、とても有名な方。
  • 赤楚衛二さんの母親の職業は、「ピアノの先生」。
  • 家族構成は、父親・母親・弟の四人家族。
  • ツイッターに、弟と写っている子供の頃の写真が何度かアップされていて、仲の良さが分かる。
  • 親族には、父親の甥である作詞・作曲家の「中村瑛彦さん」がいる。赤楚衛二さんにとってはいとこにあたる。
  • 出身高校は、愛知県名古屋市にある私立高校「東邦高等学校」、出身大学は「名古屋学院大学」ではないかと思われる。