東尾理子さんと息子の理汰郎くんが都内にある小学校の校門から出てくるところをスクープされました。

小学校の名前は公表されていませんが、倍率がすごいことになっているお受験で有名な小学校なんですね。

東尾理子さんといえば石田純一さんと結婚されてセレブなイメージですが、息子さんはどちらの小学校に合格されたのでしょうか?





東尾理子の息子の通う小学校はどこ?

注目が集まっている東尾理子さんの息子・理汰郎くんの通う小学校ですが、筆者の出した結論から申し上げますと、慶応義塾幼稚舎の可能性が高いと思います。

その理由はいくつかあるので順番にまとめていきたいと思います。

東尾理子さんと理汰郎くんが校門から出てくるところを撮られた記事では

“都内の名門私立小学校”という情報のほかにも

“競争率は13倍ほどといわれている”

“親がここの小学校の卒業生であれば優遇される傾向にある”

“石田純一も東尾理子もこの小学校の卒業生ではない”

“小学校の最難関校であることには違いない”

“財政界からの推薦もある”

などという情報が記載されていました。

小学校のお受験業界で有名な学校といえば

  • 慶応義塾幼稚舎
  • 慶応義塾横浜初等部
  • 早稲田実業学校初等部
  • 青山学院初等部
  • 立教小学校
  • 暁星小学校

などいくつか挙げられますが、まず都内の名門私立という情報から、神奈川県にある慶応義塾横浜初等部は除外されます。

また、青山学院初等部は倍率が5倍弱、立教小学校と暁星小学校は倍率が4倍ほどといわれているのでこちらも”競争率13倍ほど”という情報に当てはまらないため除外しいて良いと考えます。

この時点で残ったのは、慶応義塾幼稚舎と早稲田実業学校初等部ですが

“石田純一も東尾理子も卒業生でない”“親が卒業生なら優遇される傾向”という情報により当てはまるのは慶応義塾幼稚舎ではないかと考えます。

また、慶応義塾幼稚舎は政治家などのいわゆる上流階級のお子さんたちがこっぞって通う小学校として有名ですから、真偽はともかく、”財政界からの推薦もある”という情報に当てはまっていてもなんら違和感はありません。

そのほかに、理太郎くんが1歳のころ、慶応義塾幼稚舎に東尾理子さんが姿を現したという情報もありますから、可能性は高いと考えられます。

東尾理子の息子が通っていた幼稚園はどこ?

前述の記事には“理汰郎くんの通う幼稚園からの志望者も多い”という情報もありました。

理汰郎くんが通っていた幼稚園については、公表されていないものの、枝光会系の幼稚園ではないかというのが有力です。

枝光会付属幼稚園・枝光学園幼稚園・枝光会駒場幼稚園・麻布みこころ幼稚園の4つの園を指す枝光会系の小学校は都内の幼稚園お受験界の御三家といわれており、慶応義塾幼稚舎へ合格する子供が多いことで有名です。

先ほども触れたとおり、理汰郎くんが1歳のころ慶応義塾幼稚舎に東尾理子さんが出向いていることから、いずれ慶応義塾幼稚舎に入学させたいと考える理子さんが、理汰郎くんを枝光会系の幼稚園に入学させる可能性は非常に高いと思います。

そして、2016年9月29日に理汰郎くんの運動会に参加した様子を東尾理子さんのブログで紹介されていることから、枝光会系幼稚園の中でも、同年10月5日に運動会のあった枝光会付属幼稚園と10月6日に運動会のあった枝光学園幼稚園は除外されます。

残ったのは枝光会駒場幼稚園と麻布みこころ幼稚園ですが、麻布みこころ幼稚園は東尾理子さんらの住む自宅から少なくとも3km離れていることから、理汰郎くんが通っていたのは枝光会系の幼稚園の中でも枝光会駒場幼稚園ではないかと考えます。

東尾理子は教育ママで有名?その理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

東京ドームで行われている『東京国際キルトフェスティバル』に行って来ました😊 パートナーシップキルトもですが、先生方の作品が素晴らしくて素晴らしくて、感動しました😍 タヒチはキャシーさんの作品です . 初めて伺ったフェスティバルでしたが、大人気の理由がわかりましたよ!1/30まで開催されています👍皆さまも是非お出掛け下さい。 私の作品は子供達3人をイメージしたハウスです🏠 #キルトフェスティバル #東京ドーム #すてきにハンドメイド #nhk #キルト #ハンドメイド #ハウス #東京国際キルトフェスティバル2019 #パートナーシップキルト #素晴らしかった #東尾理子

Riko Higashioさん(@rikohigashio)がシェアした投稿 –

東尾理子さんは息子の理汰郎くんが1歳のころから慶応義塾幼稚舎の説明会に出向いているとご紹介しましたが、理子さんは理汰郎くんが1歳になる前から大学までの教育プランを考えていた教育ママとして有名です。

教育プランを考えるにあたって、そのころすでに子供のお受験に成功していた藤本美貴さんや、同じくお受験にチャレンジ中だった小倉優子さんに頻繁に相談されていたことも明らかになっています。

教育ママである東尾理子さんは、理汰郎くんが幼稚園にはいるまえから、

月謝11万円の超高級プレスクール『ドルトンスクール』に週2回、そのほかにもサッカーや水泳、バイオリンなど合計5つの習い事に通わせていたそうです。

夫の石田純一さんが早稲田大学に通っておられたのは有名ですが、東尾理子さんもフロリダ大学に留学し、ゴルフと学業を両立させています。

その結果、東尾理子さんは全米女子プロゴルフ協会から、文武両道に優れた学生1人に贈られる『ダイナ・ショア・アワード』を獲得しています。

芸能プロ関係者によると

「理子さんは“理汰郎には絶対に名門大学を卒業させたい”という思いが強いんです。」

だそうですが、ご自身が文武両道を成し遂げた東尾理子さんにとっては、子供により良い環境を与えることは当然といった考えなのかもしれませんね。

東尾理子の教育方針に対する夫の石田純一の反応は?

そんな東尾理子さんとは対照に、夫の石田純一さんは当初「小学校は公立でもいいのでは?」と考えていたそうです。

まだ小さい娘さんの子育てに追われながらも、理汰郎くんのお受験に対して真剣に取り組んでい理子さんの頑張りを身近で見ることで、

「自分も協力して頑張らなければいけない」という気持ちに変わっていったんだそうです。

そのこともあって、石田純一さんは以前の高級外車を乗り回していたイメージからはほど遠いママチャリに乗って、息子の理汰郎くんを幼稚園に送迎したりしていたんだとか。

お受験とは縁遠い筆者は「お受験とママチャリ、何の関係があるの?」と思ったのですが、お受験に詳しいコンサルトの方いわく

「理汰郎くんは小学校お受験に定評のある幼稚園に通っていました。お受験では子どもや両親への面接もあり、そこでは子どもをどう育てているかという家庭の教育方針が重視されます。なので、息子を車で送り迎えするのではなく、普通のご家庭と同じように、自転車で幼稚園や習い事に通わせていたのでしょうね。」

ということです。

また、

「“どうやって学校に来ましたか?”と聞かれたときに理汰郎くんが“車です”と答えないように、塾の夏期講習にも電車で通っていたそうです。」

といった芸能人ならではのお受験対策も、東尾理子さんと石田純一さんとで協力して行っていたそうですよ。

東尾理子の長女が通うプレスクールはどこ?

ここまで東尾理子さんの第1子にあたる息子の理汰郎くんが通う小学校や幼稚園について調査してきましたが、理子さんには理汰郎くんの下に2人の娘さんがおられます。

そしてその2人の娘さんのうち上の子にあたる長女の青葉ちゃんは現在プレスクールに通っているようです。

青葉ちゃんの通うプレスクールは『都内のモンテッソーリ教育法のスクール』の1歳児クラスは月謝6~20万ほどです。

森三中の大島美幸さんの長男も通っているそうですね。

理汰郎くんの通っていた『ドルトンスクール』の教育メゾットは『ドルトン・ラボラトリープラン』といった考えで、モンテッソーリとは近しい考え方ではあるものの少し異なります。

理由はわかりませんが、青葉ちゃんは理汰郎くんの通った『ドルトンスクール』とは違うプレスクールに通っているようです。

東尾理子プロフィール

名前:東尾 理子(ひがしお りこ)

本名:石田 理子(いしだ りこ)

生年月日:1975年11月18日

出身地:福岡県福岡市

身長:160cm

体重:50kg

合わせて読みたい記事

まとめ

  • 東尾理子の息子が通う小学校は慶応義塾幼稚舎の可能性が高い。
  • 東尾理子の息子が通っていた幼稚園は枝光会駒場幼稚園とみられる。
  • 東尾理子は教育ママとして有名で、夫の石田純一もそれに影響を受けた
  • 東尾理子の長女が通うプレスクールは、息子が通っていたドルトンスクールとは異なる可能性が高い。
合わせて読みたい記事